1: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:19:17.05 ID:L9T4kcqh0
今でいうどれくらいの価値や?
5545101507_6905727aee_c_R

こちらもおすすめ


スポンサード リンク

2: アド押せば収入 2019/11/18(月) 05:19:41.03 ID:km2x/5Y+a
10円が一万円くらい

3: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:19:42.57 ID:I1AdQJ4ip
早起きの3分の1の価値

4: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:19:47.45 ID:Wc+2o8Oj0
1円で家が建つ時代やぞ

7: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:21:22.39 ID:28Pl+XiEM
いつまでも戦時中だと思ってるバカ

8: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:21:50.75 ID:E7toQSH0d
大正初期は1000円で大邸宅

9: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:21:58.79 ID:ucMsA/400
戦時中は配給やぞ

14: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:23:58.85 ID:E7toQSH0d
>>9
配給って全部普及されてないけどな
闇米もあったわけで

11: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:22:16.50 ID:Xs8gVlv60
いうて月給三十円でも低すぎて驚かれたって聞いたけどな

12: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:23:33.07 ID:E7toQSH0d
>>11
戦後の公務員初任給50円

21: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:26:14.57 ID:Xs8gVlv60
>>12
それで1ドル360円とかどうやって成立してたん?
アメリカに物売ったらめちゃ儲かるやん

56: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:47:35.79 ID:HnfvcBD/0
>>21
せやからすぐに立ち直ったんやで

13: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:23:54.55 ID:uOz4X4Kl0
今だとイチゴ一個食べ残す位やないか

16: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:24:16.32 ID:3z76kJ790
戦争世代の白米信仰と雑穀ご飯嫌い凄いよな

20: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:25:57.76 ID:ZplN6w+H0
>>16
食えるもん食えよって思うわ
白米がいいとかただのわがままじゃん

62: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:57:30.20 ID:7UoOyhzb0
>>20
寒冷地の東北で度々冷夏でプチ飢饉が起きるのに江戸時代にずっと稲作したり
明治になってもガチの寒冷地の北海道でも懲りずに稲作をして適応型の稲を開発したり
上記の経験を生かして亜寒帯で雑穀文化だった朝鮮半島を稲作大国にして
本国への米供給源した変態民族やぞ

白米食えない軍隊とか従軍する価値ねえから…

17: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:24:26.43 ID:AOzKarxK0
金がどうこう言うのは貧乏くさいわ
日本人として最低限のマナーだから米残さんようにはするけど

18: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:25:08.89 ID:SqQG6IAk0
>>17
そもそも食べ切れない量を食器に盛るのがおかしいよね

24: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:27:25.84 ID:TvJgTi270
戦時中でも田舎の方は普通に飯食うのに困ってなかったらしいで

37: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:31:26.92 ID:ht6u/pmA0
>>24
末期には東北で飢餓が発生することが確実な状態だったけどな

38: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:31:27.28 ID:iiKCAu/N0
>>24
これはある
バアさん群馬のクソ田舎で土地持ってたから食べ物は余裕だったって聞いたわ
学徒動員はあったらしいけど

53: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:42:18.65 ID:E7toQSH0d
>>24
むしろ戦後の方が大変だったらしいな
関東は戦時中の方がキツかったらしいが

27: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:29:06.18 ID:us2K1Syt0
1両は10万円やぞ(ドヤ顔
これと同じ香りがする

25: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:28:35.02 ID:fYF0AIyDp
一粒も残すなみたいなこと言う老害本当嫌い

29: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:29:26.40 ID:ZplN6w+H0
>>25
いや米粒は残すなよ
もったいないというよりも汚い

30: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:30:08.87 ID:KrCQd/yj0
>>29
なんであと数粒が食えんねんってな

26: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:28:53.20 ID:2gUMC1Vaa
もう死んじゃったけどうちの婆ちゃんも白米信仰凄かったな

31: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:30:14.23 ID:3z76kJ790
>>26
ワイのジッジに麦ごはん出したらお金に困ってるのか?って心配されたことある

28: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:29:11.74 ID:xsHTAtuep
ワイがガキの頃は米自体がなかったから金あっても買えなかった
田舎の方は比較的物があったから汽車に乗って田舎行ってデカい家訪ねては物々交換しとった

32: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:30:43.34 ID:ZplN6w+H0
麦ご飯のほうがうまい
プチプチしてうまい

41: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:31:59.57 ID:3z76kJ790
>>32
おいしいし好きだけど毎日は別にいらないとも思う

35: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:31:00.86 ID:SqQG6IAk0
近所のスパ銭の常連の爺さんがそんなこと言ってたな

42: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:34:42.34 ID:B/2ndw+D0
銀シャリは値段高かったからね

44: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:35:04.66 ID:OipL7i6Qa
今の100円が当時は1100058円だからな

45: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:35:49.43 ID:jPrpfAEZM
なんかいつの間にか他人の食い方にイチャモン付ける方がダサいって論調が強くなってる

46: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:35:50.37 ID:kvHejHAP0
江戸時代の農民派白米食っちゃいけなかったらしいが、絶対隠れて食ってたやろ

47: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:37:06.49 ID:s94PSC9c0
戦争云々よりもご飯粒残すのってそもそも育ち悪いって証拠やん

49: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:38:40.71 ID:9nBI4s3y0
だからなんやねん
1合1万でも腹いっぱいなら残すわ

50: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:40:29.78 ID:MxlOczsh0
残すのは全然構わんけどごちそうさまって言って米粒ベッタベタのはなんやねん

51: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:41:11.53 ID:J5djDarld
ワイのじいちゃんパンばっか食っとるわ

55: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:43:35.09 ID:E7toQSH0d
松本人志「アフリカの子供だって腹一杯なれば残す」

57: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:51:08.90 ID:DQ0CoQqR0
マッマ「今日は雑穀米にするで」

ジッジ「ファッ!?」

61: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:56:57.37 ID:1xuXl8930
戦時中は節米運動のせいであまり白米を食べられなかったから白米を食べられることに感謝してるジジィとババァは多いね

69: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 06:01:28.50 ID:OFsu3DuDd
高度成長期の日本の状況
・ハワイが一生に一度いけるかどうかの夢の国
・パイナップルの缶詰がぜいたく品
・うなぎ、マグロ、牛肉は庶民の口にはめったに入らない
・お菓子といえば、焼き米、かきもち
・川は公害で真緑色、海は赤潮で赤色。背骨がグネグネの魚が取れる
・発がん物質DDTを頭からぶっかけ。今は使えない危険な農薬も使いまくり
・公害病が各地で大発生、交通戦争、受験戦争
・バリアフリーなんかなく、障害者になったら一生病院か蔵の中
・中共の気違いがぼかすか原爆の空間実験をしていたから雨に濡れると頭が禿ると親に叱られた
・人さらいが横行してたから5時過ぎまで外で遊んでると「サーカスに売られてしまうから」という理由で親に殴られた
・どぶ川はメッキ工場の青酸廃液できれいなエメラルド色がデフォ
・ソーセージ工場からは肉の生残滓がものすごい蒸気とともに排出されて即腐敗
・とにかく街中工場排煙とドブ泥、腐敗臭が満ちていた
・クラスに2-3人は小児喘息をかかえた同級生がいた
・ジュースの素はなぜか陽の光に当てると色が消えた
・電車に乗ると超汗臭いオヤジが必ずひとりは乗ってた
・はしけから通っている水上生活者の同級生がいた
・上野不忍池の畔にはぼったくり屋台のおでん屋がいた
・大人もヤクザが怖くて馴染の店以外は夜飲みに行けなかった
・川崎球場はガラスでできた1合瓶が後ろから飛んできて普通のサラリーマンが殺し合いのけんかをしていた
・おとなは戦争で人を殺した経験があるやつがうようよいたからけんかはいつも殺し合いのようだった
・集団予防接種の針は使い回し
・ビルの基礎工事で昼間は杭打ち機が一日中コーンコーン
・台風が近付くと大概は停電もセットで発生
・国鉄はほぼ毎年ストライキで運休する日があった
・ほとんどの家は木造平屋、プロパン、トタン屋根も非常に多い
・下水がないので、バキュームカーというウンコ収集車が定期的に来る
・空き地が多く、危険な薬品や資材などが雨ざらしなってて子供がそこで面白がって遊んでた
・野犬がうろうろしていて襲い掛かってくる

67: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 05:59:55.47 ID:IP21pJPL0
地面に落ちた味噌の上の方皆ですくって食ったみたいな生々しい話は聞いたことある

\ SNSでシェアする /


【PR】楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!

戦争中の暮しの記録―保存版

暮しの手帖社
売り上げランキング: 68,408
ソース:http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1574021957/

  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集