1: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:47:17.91 ID:9MEnjDYI0
石鹸とかあったんか?
no title

こちらもおすすめ


スポンサード リンク

4: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:47:51.87 ID:l4R1jgw30
石鹸はあったけど基本は米ぬかやな

10: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:49:14.31 ID:9MEnjDYI0
>>4
よう知ってんな

26: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:52:11.16 ID:l4R1jgw30
>>10
江戸時代ものってテレビの雑学番組の定番やしね

6: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:48:17.51 ID:ncqLtjv00
アカスリで擦り落としてたんかなあ

9: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:49:11.94 ID:5cGB/VVYp
最初に洗濯用石鹸を商業レベルで製造したのは、横浜磯子の堤磯右衛門である。
堤磯右衛門石鹸製造所は1873年(明治6年)3月、横浜三吉町四丁目(現:南区万世町2丁目25番地付近)で
日本最初の石鹸製造所を創業、同年7月洗濯石鹸、翌年には化粧石鹸の製造に成功した。

1877年(明治10年)、第1回内国勧業博覧会で花紋賞を受賞。その後、香港・上海へも輸出され、
明治10年代の前半に石鹸製造事業は最盛期を迎えた。1890年(明治23年)、時事新報主催の優良国産石鹸の
大衆投票で第1位になったが、全国的な不況のなかで経営規模を縮小した。
翌年創業者の磯右衛門が死去。その2年後の1893年(明治26年)、廃業した。彼の門下が花王、資生堂などで
製造を続けた。 日本で一般に石鹸が普及したのは1900年代に入ってからである。

銭湯では明治10年代から使用され始め、洗濯石鹸のことを「洗い石鹸」、洗面石鹸のことを「顔石鹸」と称していた。
また、艦上で真水が貴重だった帝国海軍ではそれぞれセンセキ、メンセキと呼んでいたという。

11: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:49:33.29 ID:kGbupM+M0
タイムスリップ系ドラマで恋愛したりするけど、キスする時「くっさ!」ってなるよな絶対

14: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:49:50.79 ID:1ZYah6kZd
意外に塩じゃないんやな

19: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:50:46.25 ID:PoTiqcPCa
>>14
塩とか貴重品やろ

15: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:50:06.06 ID:m5N2UG53a
ヌカとか墨やないの?
そもそも風呂は4日に1度入ればええレベル

18: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:50:45.81 ID:0kBS3TJ50
銭湯に置いてあったのはヌカ袋やで

20: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:50:49.21 ID:KCF2/dbWK
たらいに湯を入れてそこでバシャバシャしとったんだよな

21: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:51:06.54 ID:Yrx5kbyd0
炭で擦ってたんじゃねぇかな

27: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:52:14.44 ID:JnIm8vU5a
明かりはどうしてたんや?
夜真っ暗やん

60: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:58:47.41 ID:bSKcpQcL0
>>27
基本日が暮れたら寝る
時代劇の夜鳴き蕎麦とかせいぜい夕方から日没の事やで
大体日が暮れたら野外営業の屋台も火を使えなくなる
木造建築ばかりの江戸時代は火災予防で火の取り扱いには厳しかったからな
夜中なんぞ人はそうそう出歩かん

104: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:05:24.26 ID:cZIF6jP3a
>>60
じゃあ吉原とかいつ頃営業してたん?

122: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:07:20.50 ID:bSKcpQcL0
>>104
吉原だけは夜中でも煌々とろうそく灯しとった
昼の日本橋、夜の吉原
江戸の二大経済地帯や

34: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:54:51.68 ID:Jp8VYv9Q0
落語聞こう
面白いぞ

35: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:55:03.68 ID:apvmx20e0
海藻から石鹸作れるのでは?

40: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:55:32.81 ID:rbYBDISB0
子供の頃の石鹸て鯨の脂だったよな

51: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:57:30.15 ID:sF+bQERF0
>>40
懐かしいよな

41: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:55:49.71 ID:tVIFCZj+0
町も臭かったやろな

45: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:56:30.65 ID:I9WEcxbm0
ぬか漬けのぬかで手洗ったらスベスベになってビビる

47: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:56:45.95 ID:PoTiqcPCa
米糠で洗ってたら全身ツルツルやろな

49: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:57:10.57 ID:kGbupM+M0
江戸時代って氷どうやって運搬してたんやろ
てかどうやって製氷してたんやろ

65: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:59:44.21 ID:I3VMZMyS0
>>49
氷奉行ってのがいてオガクズでくるんで運搬してたらしい

63: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:59:18.48 ID:Lv3q5ehZ0
>>49
寒い場所で増すに水はって洞窟に保管
夏おがくずでおおって江戸まで運ぶ

72: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:00:56.04 ID:13AcvqZr0
>>63
江戸につくまでにとけそう

74: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:01:29.74 ID:Lv3q5ehZ0
>>72
かなり小さくなるが将軍までは行く

52: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:57:50.34 ID:Lv3q5ehZ0
ひょうたんみたいな奴干した奴でゴシゴシや

56: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:58:14.00 ID:I9WEcxbm0
>>52
ヘチマやろ

68: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:00:15.90 ID:Lv3q5ehZ0
>>56
せや
化粧水も作れるな

54: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:58:08.13 ID:mfKLzE1C0
昔の人間の暮らしを想像するの楽しいよな
いや調べたら答えも出てくるんだろうけど自分で想像するのが楽しいんや

59: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:58:40.26 ID:Yrx5kbyd0
糠とへちまで擦っとったらキレイになりそやな

62: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 03:59:02.60 ID:Jp8VYv9Q0
米糠って結構油含んでるもんな

71: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:00:34.23 ID:imBJNHEK0
寒いのはどうにかなりそうだけど猛暑日とかどうしてたんやろ
尤も今みたいに暑くはなかったのかもしれんがそれでも盆地とかは暑かったやろ

75: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:01:51.51 ID:13AcvqZr0
>>71
アスファルトないし夜は涼しかったんちゃうか

80: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:02:34.70 ID:l4R1jgw30
>>71
そもそも江戸時代って低温がひどい時代だからなあ
猛暑日自体なかった可能性も

77: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:02:09.58 ID:XZL4kkwA0
歯磨きはどうしてたんや
しなきゃ虫歯やばいやろ

88: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:03:30.70 ID:SmKxeNUf0
>>77
歯磨きの習慣は平安時代からあるよ

265: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:30:02.77 ID:0cpS/ODA0
>>77
房楊枝ってのが江戸かそれより前からあったらしい

318: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:39:30.60 ID:i5HHmhr50
>>77
秀吉が少年時代の小早川秀秋に宛てた書状にもお歯黒は必ず二日に一度はつけるようにって言ってるからそれで虫歯の予防してたんや

92: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:03:48.05 ID:PRjVPYul0
船頭「せや、船に風呂乗せて江戸中で営業したろ」

風呂に入るのを湯船に浸かるってのはこの湯船が流行ったせい

100: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:04:53.49 ID:UUDZ9QGS0
どうでもええけど
歯磨きって農耕が始まるまでしなくてよかったらしいな

112: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:06:29.25 ID:kGbupM+M0
>>100
デンプンがなければ虫歯ならんのかな?
狩猟採集民族は生活習慣病のリスク低いらしいね知らんけど

118: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:07:05.04 ID:yHpfZWq9a
>>100
ワイらが虫歯菌と呼んでるやつは太古からおる常在菌で
甘いもの食った時に溶解液吐き出すのが悪いだけやからな
甘みなんて必要なかったんや

130: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:08:18.35 0
テレビとかで江戸時代の仕事の終わりが早くてホワイトとかやってたりするけど
日暮れ前に全部済ませにゃならんのやから
当たり前よな

141: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:10:28.63 ID:O0A7yKDJ0
歯磨き粉なんかは今のとクオリティ変わらんらしいな
薄荷も入ってたし泡立つか立たないかだけの違いや

146: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:11:28.84 ID:W1C0RyoO0
現代の人間がタイムスリップして衛生観念とかに耐えられるギリギリってやっぱ明治時代とかになるんかな?

155: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:12:28.00 ID:5VUSX1bEM
>>146
潤沢な水資源と芳香剤、オリーブオイルで体清めてた古代ローマはいける

170: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:15:00.74 ID:m5N2UG53a
>>146
今の衛生観念になったのは戦後しかも70年代後半ぐらいやで
それまではこんな世界や

no title

158: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:12:40.73 0
どこの家にもほぼ風呂があって
毎日入浴して毎日洗髪するのが常識なんて
それこそ1980年代とかからやで

176: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:15:36.58 ID:E60Z5y1Ta
臭いって言うけど
みんな臭いから慣れるんだろ
臭いって常に嗅いでると案外慣れるからな

185: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:17:00.24 ID:imBJNHEK0
体臭といえば
陰間茶屋に勤める少年たちは体臭が出ないように食事制限してたらしいな
焼き魚・鶏肉・貝類はダメとか

195: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:18:59.21 ID:xd2SX6be0
坊さんが精進料理食べてたのも風呂あまり入らないと肉や魚食べたら匂うって理由なんか?

295: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:35:46.18 ID:Ce36/BJi0
今より粗食やろうし意外と脂臭さとかないんやろか?

305: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:37:47.19 ID:l4R1jgw30
>>295
ワキガのようないわゆる体臭に属する匂いは少ないだろうけど垢臭い匂いはすると思う
要するにホームレス臭

313: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:38:54.64 ID:Ce36/BJi0
>>305
なるほどなぁ
殿様レベルなら毎日風呂入れたのかね

347: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:46:30.70 ID:JanQ1LaC0
>>313
入ろうと思えば毎日入れたし、家康なんて熱海から温泉運ばせてたで
さすがに頻繁じゃなかったが

359: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:48:48.62 ID:bSKcpQcL0
>>347
日本中から温泉集めて番付作ったりしたらしいな
江戸っ子番付好き過ぎやろ

296: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:35:50.67 ID:UqlPXnrt0
江戸ッ子はメモ魔でなんでかんでもランキングつけてた
茶屋の可愛い店員ランキングとか

327: 風吹けば名無し 2020/06/07(日) 04:41:42.41 ID:Ce36/BJi0
石鹸は米ぬか、洗剤は灰汁、歯ブラシはなんか木のやつやったっけ?

\ SNSでシェアする /


【PR】楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!

江戸時代の暮らし方 (「もしも?」の図鑑)
小沢 詠美子
実業之日本社
2013-08-01

ソース:https://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1591469237/

  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事