困った時の名無しさん 2006/11/12(日) 17:58:57
あまり一般的でない野菜、
料理番組とかであまり扱われない野菜を語りましょう

たとえば、コールラビ。
西日本北部の田舎在住ですが、意外にも地場野菜のコーナーで見つけました。
キャベツの芯が肥大したようなものですが、カブとキャベツの中間のようでした。
粗挽きウインナーとスープにしたり、味噌汁に入れると美味かった。

コールラビ(学名:Brassica oleracea var. gongylodes、英名:Kohlrabi)はアブラナ科の越年草。球状に肥大した茎部を食用とする。

風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似るが、果肉部の率が高いため、柔らかく甘みがある。特に若い茎ではリンゴのようなさくさく感とみずみずしさがある。一般に直径5cmを超えるものは硬くなってしまうが、’Gigante’という品種では10cm以上の大きさでもよい食感を保つ。

KohlrabiinMarket
Wikipedia -コールラビ-



スポンサード リンク

困った時の名無しさん 2006/11/12(日) 18:08:17
金沢の金時草(キンジソウ)
お浸しにするらしいけど結局食べずじまい
美味いのかな

葉の裏が紫色で、茹でるとモロヘイヤのような粘りが出る植物。酢の物や天ぷらにして食べる。和名は「水前寺菜」といい、古くは熊本市で栽培されていたものだが、現在はほとんど金沢でのみ栽培されている。とくに天ぷらにすると癖のない味わいで、万人受けすると言われている。紫はアントシアニンの色。

ph_kinjiso300
Wikipedia -加賀野菜-


18 困った時の名無しさん[sage] 2006/12/11(月) 05:42:06
>>2
金時草うまいよ、汁が紫色で表面がぬるぬるしてるから初めての人はびっくりするかもしれんが。
うちではよくおひたしにして食べるな。
触感はさっきもいったようにぬるぬる感が独特かな。
ほうれん草と比べると茎の部分がちょっぴり固かったかも。
茹で方にもよるかもしれないが

困った時の名無しさん[sage] 2006/11/15(水) 16:51:18
ああ!こんなスレ待ってた!

趣味で野菜作ってる義母にいろいろもらうのよ。
レシピがないんで結構困る。
いまの旬は、レタスと白菜のあいのこ「レタサイ」

白菜として使う以外になんかないかしら?

葉質柔らかな、超極早生「ミニ白菜」
サラダ用、煮物、炒めもの、一夜漬け、おひたし等に最適
●草姿小型で立性に生育し、耐暑性が強く、青葉の少ない高温期にも生育が極めて良く旺盛で作りやすい。
●葉質柔らかく、甘味があり食味が非常に良い。レタスのように生食用として、又、各種料理方法により、美味しく食べられる。

0101003026002
e-taneya -レタサイ-


困った時の名無しさん 2006/11/19(日) 03:13:04
トマピーは?トマトとピーマンのあいのこでずっしりと重い
味は忘れた

トマピーは花柄でトマトの様な形をした新種のパプリカです。
濃い鮮やかな赤色で、甘く肉厚でみずみずしく、ピーマンの様な独特の苦みや匂いがほとんどないので、ピーマン嫌いの子供達でもサラダとしてフレッシュで食べられます

トマピー1個(190g)のビタミンCはレモン(80g)5個分に相当し、ビタミンAとビタミンB2も それぞれピーマンの5~6倍も含まれています

また煮ても焼いてもほとんど退色しませんので、料理を鮮やかに色どります。

page0_2
日本農県 -トマピー-


11 困った時の名無しさん[sage] 2006/11/19(日) 10:24:16
>>9
トマピーマズーです。
普通にも食えたもんじゃない。
大潟村にトマピーソフトが売ってたが、食ってゲロりたくなった・・・

13 困った時の名無しさん[sage] 2006/11/19(日) 20:16:47
ちりめんキャベツ!
レストランの日替わり温野菜盛り合わせで食べて以来大FAN
普通のキャベツよりコシがあって、しっかり美味しいスープを含んでる感じで
まさに初めてたべた味!

けど、メニューどころか現物売ってるとこすら見たこと無い
ネットで調べると売ってるところはあるけど、一個千円以上・・・
おまけに調理はめちゃくちゃ手間が掛かる・・・

あぁどこかで出してくれないかなぁ・・・ちりめんキャベツ・・・

ちりめん(ちぢみのある)キャベツ。ちぢみがある分煮込むと味がしみ込みやすいので煮込めば煮込むほどおいしくなります。

食感がよく、加熱すると甘みがでます。 加熱すればするほど甘みがでるので「煮込み料理」が一番美味しく頂けます。「ロールキャベツ」「野菜スープ」その他「ベーコン」などとの炒め物も独特の食感を楽しめます。

01920045s
吉森 -サボイキャベツ-


14 困った時の名無しさん[sage] 2006/11/19(日) 21:34:07
ちりめんキャベツは一度も手に入れたことがないな
初め見たとき白菜かと思った・・・そうか、高いのか・・・
作るのが難しいとか・・・

トマピー、薄切りにしてサラダにしたことがある・・・火を通したら不味いかもな。

15 困った時の名無しさん[sage] 2006/11/26(日) 02:12:00
ぎんぼ

うますぎ

サクッとした歯応えでクセがなく、育ち過ぎた葉は苦いが、軽いぬめりも魅力である。乾燥させて保存食にも利用され山かんぴょうの名もある。 最上地方では促成栽培で光を遮断することで、白さと柔らかさを強調したうるいを生産して、「雪うるい」のブランド名で出荷している。うるいの特徴であるぬめりも抑えられ、生でも食べられる新感覚野菜として注目を集めている。

urui01
Wikipedia -オオバギボウシ-


16 困った時の名無しさん[sage] 2006/12/02(土) 21:51:35
>>15
うるいのことですね。ぎんぼでググって初めて知ったw
スーパーではちょろっと入って結構高い・・・
料理の写真見たらかなり美味そうだ・・・お浸しとかがいいのかな

17 困った時の名無しさん[sage] 2006/12/03(日) 14:38:36

http://www.takii.co.jp/tsk/kitchengarden/9_2/9_2.html
大好きなコウサイタイが地場野菜売り場に並びだしたので、早速今日2束買ってきた。
珍しいというか、まあ、紫色の菜の花なんだが。
ごま油で炒め物にすると甘くて、ピリッとした風味もあって、最高にうまい。
茹でてマヨと醤油とかでもうまいそうだ。

●サイシン、ナバナの仲間であるアブラナ科の中国野菜で、
赤紫色のトウと花蕾を食べる。
●強勢で軟腐病などの病害に強く、作りやすい。
●葉脈は赤紫色で葉に光沢があり、葉縁は大きく切れ込み、
株は大きく分岐して大株となる。
●トウは熱を加えると濃緑色に変わり、油炒めや煮食、浅漬などに広く利用できる。

img92678f80zik8zj
野菜前線 -紅菜苔-


20 困った時の名無しさん 2007/04/24(火) 04:27:03
今日なんか塩味がするってかいてある
ぶつぶつの葉っぱみたいな野菜みたよ

27 困った時の名無しさん[sage] 2007/08/21(火) 14:57:11
>>20
バラフだね。

塩味がするといえば、厚岸草。
ものごっつうしょっぱー!
本来どうやって食うのが正解なんだ?
取敢えずポトフに添えてみたが。

フランスではフィコイド・グラシアル(ficoide glaciale)と呼ばれ、フランス料理の食材として注目を浴びている。
日本でも佐賀大学農学部が栽培化し、塩味のする新野菜として
紹介したことをきっかけに、近年、全国各地でも栽培されはじめた。国立ファームはソルトリーフ、佐賀大学発ベンチャーの農研堂はバラフとクリスタルリーフ、アグリ社はプッチーナ、滋賀県長浜市の日本アドバンストアグリはツブリナという商標を用いている。また、静岡県ではソルティーナやシオーナの名で販売されている。

800px-Mesembrianthemum_crystallinum_973
Wikipedia -アイスプラント-


32 困った時の名無しさん[sage] 2008/08/26(火) 03:15:24
>>27
バラフ(商品名:プッチーナ)は浅漬の代わりとして、そのまま食べました。
正確に言うと、ケンタッキーフライドチキンの添えにしました。
脂肪肝に効果あるらしいですね。
>厚岸草
とは、名前が北海道っぽいのですが、東京でも入手出来ます?
しょっぱさはバラフと比較してどうですか?

日本では1891年に北海道大学の宮部金吾によって北海道東部の厚岸町厚岸湖のカキ島で発見され、その地名にちなみアッケシソウ(厚岸草)と命名された。続いて1912年に牧野富太郎によって愛媛県でも発見され、日本第二の産地として発表された。その後、北海道では近隣の野付半島、温根沼および風蓮湖やオホーツク海沿岸のコムケ湖、サロマ湖、能取湖および涛沸湖などにも分布している事がわかっている。

アッケシソウ
Wikipedia -アッケシソウ-


34 困った時の名無しさん[sage] 2008/09/28(日) 16:27:16
>厚岸草
シーアスパラガスだろ。
国内産は自生地保護されてて流通も無かった筈。

21 困った時の名無しさん 2007/04/25(水) 00:38:21
そうめんかぼちゃの酢の物が美味しかった。

ヘタと先を切り落として適当な大きさに輪切りにし、水から茹で、20分弱経ったら冷水に入れると、果肉の部分がほぐれて素麺状になるため、「ソウメンカボチャ」や「ソウメンウリ」の名がある。
オーブンで焼いたり蒸したりしてもよい。カボチャ類の中では比較的カロリーが低くてあっさりしており、日本では酢の物やマヨネーズ和えにして食べる。欧米では主菜のつけ合わせに用いられることが多く、パスタの代わりにソースをかけて食べることもある。中国上海市の崇明島では特産品のひとつとなっており、漬物に加工することも行われている。

Starr_070730-7822_Cucurbita_pepo
Wikipedia -キンシウリ-


24 困った時の名無しさん[sage] 2007/05/07(月) 23:16:18
>>21
そうめんかぼちゃ(糸カボチャ)の油炒め、美味しいよ。
硬めに茹でて油で炒めて塩コショウ。
茹でたあと水気をシッカリ取らないと水っぽくなるから注意が必要だが。

23 困った時の名無しさん 2007/04/25(水) 01:15:25
熊本の塩とまと!栽培する土壌が塩をふくんでいるので、
かるく塩の味がします。うまいがたかいよ!

塩トマト(しおトマト)は、熊本県八代地域など土壌塩分濃度が高い干拓地などで栽培される特別栽培のトマトで、糖度が8度以上のものである。果物並みに甘くフルーツトマトの元祖であり、しっかりした歯ごたえと一般のフルーツトマトとは全く異なる味を持つ。 収穫時期は11~5月頃、3月がピークである。 栽培地域が限定されるので、希少価値があり超高級品として贈答用などにも使われる。

D0010066tomatoweb
Wikipedia -塩トマト-

25 困った時の名無しさん[sage] 2007/07/02(月) 14:35:56
つるむらさきが安くなってきた。
庭にもあるけどまだ葉があまり出てないので地場野菜コーナーで購入。
モロヘイヤのようにお浸し、中華スープはするけど他に何かないかなあ・・・

葉と茎を食用にする。味はホウレンソウに似るが、独特の粘り気がある。中華料理では木耳菜(ムーアルツァイ)、潺菜(広東語 サーンチョイ)などと呼んで炒め物にすることが多い。つるが紫色のものは、炒めると汁が赤くなる場合があるため、中国語で臙脂菜(イエンジーツァイ)とも呼ばれる。ベトナム料理ではモントイ(ベトナム語 mồng tơi)と呼び、スープの具にすることが多い。
日本料理では主に沖縄で栽培され、じゅびん(地紅)と呼ばれ島野菜の一つと認識されている。おひたしや味噌汁にしたりじゅーしーの薬味として用いられたりする。

800px-Basella_alba-2
Wikipedia -ツルムラサキ-


26 困った時の名無しさん 2007/08/21(火) 13:25:53
花オクラはどんな味ですか?調理法など知ってる方教えてください。

オクラと異なり、実は不味で食用に適さないが、紙漉きのためにトロロアオイを栽培する地域では、ネリには不要な花を食用に供することもある。花野菜として家庭菜園などで栽培されることもあり、花弁を生のままサラダにしたり、天ぷら、湯がいて三杯酢などで食される。特有のぬめりがあり美味であるが、一日花であるため市場にはほとんど流通しない。

747px-Abelmoschus_manihot_Flowers_and_Leaves_3050px
Wikipedia -トロロアオイ-


29 困った時の名無しさん[sage] 2007/09/09(日) 18:21:04
>>26
たべた事ないけど、知人によるとオクラみたいに粘りがあるそうだ。
天ぷらとかが無難かな

今日はサツマイモのつるを買ってきた。皮をむいてゆでると美しい緑に。
油揚げと煮る予定

35 困った時の名無しさん 2009/01/23(金) 01:17:28
黒カブ:地元(東京多摩地区)のスーパーで発見。
その名の通り皮が真っ黒。
でも中身は真っ白。

表皮は黒く果肉は白、ピリリと辛味のある丸形ラディッシュです。直径8-10cmに育ち固い果肉で歯ごたえもよく、冬の間長期保存もできます。

70726f647563742f653231653437323731302e6a70670032353000
ブラックラディッシュ


43 困った時の名無しさん 2009/01/23(金) 06:25:07
日本かぼちゃ
黄色いトマト
あやこまちっていう身がオレンジ色の薩摩芋

珍しい系の野菜は味が単調じゃないから飽きない美味さがあるよな

47 困った時の名無しさん 2009/01/26(月) 21:52:31
アピオス
(参考)
ryouri

http://www.apiosu.jp/item/eat.html

近所の地産地消の店で買ったアピオス(ホド芋)
栄養価が高く、一度食べたらやめられなくなるなど書いていたので
だまされて買ってみた。レンジ温野菜の容器で加熱、塩やバターでいただいた。

水分が少ないだけホクホクというかちょっとパサパサした感じがないでもないが、
ピーナッツのような香ばしい風味、栗のような上品な甘さ。家族も感動していた。
きちんと茹でたらもっと美味いんだろうけど。お勧めは半分に切れ目を入れて塩とクリームチーズ。

50 困った時の名無しさん[sage] 2009/01/28(水) 21:32:52
金糸瓜好きだ
サラダにするのも好きだ

マイクロトマトが売ってた
あれは一粒ずつもいで食べるのか?

「ちっちゃいトマト」なら、ミニトマト(プチトマト)が昔からあるが、「マイクロトマト」というこのトマト、それどころじゃなく、ちっちゃい。直径は1センチに満たず、細い枝にいくつもぶらさがっているさまは、ブドウかなにかみたい。

なんでこんなにちっちゃいのか。新種だとしたら、どうやって開発したのか。
マイクロトマトを出荷している愛知県の三河温室園芸組合にたずねてみたところ、
「いつの間にか、なっとったんですよ」
風で種が飛んできたのかもとも言っていたが、気づいたらちっちゃいトマトが「できていた」らしい。
それで、「見とったら、面白いんでねえ」とのことで、生産して商品にすることになっていったらしい。

extnews_tomato060614
ちっちゃ! マイクロトマト


51 困った時の名無しさん[sage] 2009/01/31(土) 16:18:44
>マイクロトマト
あの大きさはざらざらっと食べたくなるね。

52 困った時の名無しさん[sage] 2009/02/08(日) 01:11:43
タアサイ
スープにして食べたけどわざわざ買って食べなくてもいいや、程度の印象

中国が原産のアブラナ科,白菜の仲間でパクチョイの変種である。姿は茎が短く地面にはうように横に広がっており、つぶれたという意味のタアサイの名前が付いたもので、また2月ころに収穫されるところから別名キサラギナの名前もある。

周年で回るが、12~2月が旬。

tasai (1)
タアサイ


53 困った時の名無しさん[sage] 2009/02/14(土) 20:35:28
タアサイはチンゲンサイより安いのでよく買ってる。用途も調理法もまったくチンゲサイと同じ。

54 困った時の名無しさん[sage] 2009/03/01(日) 23:02:33
エンダイブのサラダが美味いのだが炒めてみたら体積が1/10くらいに減って悲しかった。

エンダイブ(英: Endive 、学名:Cichorium endivia)は、ヨーロッパ原産のキク科の一年草で、野菜である。和名はキクヂシャ(「菊」+レタスの和名「チシャ」による)。同じキクニガナ属の多年生野菜チコリーと同様に独特の苦みがあるが、見かけはチコリーと違い非結球レタスに似ている。緑の葉または軟白栽培した黄白色の葉を、生(サラダ)または加熱調理して食べる。生産量はフランスとベルギーで多い。
味はチコリーとよく似ているため混同されることが多い。フランスではシコレ(Chicoree)ということが多く、単にアンディーヴ(Endive)というと普通はチコリーを指す。アメリカ合衆国ではエンダイブを誤ってチコリーと呼ぶこともある。

endive
Wikipedia -エンダイブ-


55 困った時の名無しさん[sage] 2009/06/20(土) 00:26:41
ドイツ豆またの名はモロッコ豆
どうやって調理したら美味しいのかな?

モロッコいんげんは、インゲン豆の品種のひとつで、大きく平べったいのが特徴で、見かけによらずゆでると柔らかくて甘みがあります。
日本では平安時代よりサヤ豆と言えばササゲ豆が代表でしたが、 江戸時代末期にサヤ豆用のインゲンが伝来するとそのサヤの厚さと甘味で急速に普及し、 ササゲを圧倒したようです。
短期間で収穫できるのが特徴で、ベランダのプランターなどでも簡単に栽培できます。涼しい気候を好むので、北海道を除くと群馬・長野の高原を中心に栽培されています。

9400
モロッコ豆


56 困った時の名無しさん[sage] 2009/06/21(日) 01:17:38
>>55
うちでは、2つか3つくらいに斜めに食べやすく切って、塩コショウでソテー。
あと好評だったのが
さっと茹でてツナとマヨネーズと醤油、もみ海苔で和えるだけ。
インゲン豆と同じ感覚で調理してOK。

60 困った時の名無しさん 2011/10/26(水) 15:58:20.08

自宅の庭で野菜作ってる 
一般的なのはスーパーで安く買えるから、珍しい野菜中心。 
 
シカクマメ(天ぷらがうまい、形が面白いので切ってサラダにトッピング) 
シカクマメの芋(スジがあるが食べれない事はない、現地ではこちらが主流との事) 
白レイシ(白いゴーヤ、苦味が少ないのでスライスしてサラダに) 
雲南百薬(別名オカワカメ、茹でるとぬめりあり、ツルムラサキよりもクセがなく食べやすい) 
ナスタチウム(エディプルフラワー、ピリッとしていてサラダによくあう) 
白人参(見た目は大根w、味は人参でそのまま食べても) 
紫人参(味は人参) 
アピオス(茹でたり揚げたり、ジャガイモのほうがおいしい、花も食べたけれど藤の花のほうが香りがあっていい) 
 
そのたいろいろ 

62 困った時の名無しさん 2011/10/30(日) 01:26:01.25
普通の野菜の栄養価をぐぐってたら「はなっこりー」なるモノが
うっそwクソマジメなサイトだしブロッコリーの間違いでしょwと思ったら間違いなかった

>お母さんは中国野菜のサイシン、お父さんはブロッコリー
http://www.yc.zennoh.or.jp/web/shoku/0402_1.html

はなっこりーは中国野菜のサイシンと、ブロッコリーから作られた山口県の新種の野菜。
花も花茎も食べられ、柔らかく甘みがあり、歯切れがよい野菜で、栄養面ではホウレンソウ並のビタミンCを含み、食物繊維も多いなどの特徴がある。
収穫期は9月~5月。

hanakkori_yamaguchi_p_1
Wikipedia -はなっこりー


63 困った時の名無しさん[sage] 2011/11/02(水) 21:17:52.30
>>62
地元だけど至ってメジャーな野菜
味は殆どブロッコリー
すこーし辛味あるかな
安いし美味しいよ

64 困った時の名無しさん 2011/11/05(土) 10:50:48.67
岐阜のすくな南瓜。

変な形だけど普通の南瓜よりあま~い。

ヘチマのような形をしており、長さは50~80cm。重さ1個2.5kg前後で大きな物は重さ5kg程度にもなる。表皮は淡い緑色に濃い緑色のまだら模様が入り、表面は滑らかである。果肉は鮮やな黄色である。
4~6月播種で収穫期間が8~10月。
かつては自家用野菜であったが、現在は品種の安定の為に、「宿儺かぼちゃ」の特徴の出ている物の種子を選抜している。
大型のかぼちゃの為、市場に出回る際は適度な大きさに切られている。
糖度が高く、スープやデザート、煮物に使用されることが多い。

a0503802_2
Wikipedia -宿難かぼちゃ-


65 困った時の名無しさん[sage] 2011/11/06(日) 01:35:21.24
>>63
マジですか
ちょっと苦いの好き、食べてみたい
デパート見てみよう

67 困った時の名無しさん 2011/11/06(日) 14:13:41.57
畑のすみにイタリアンパセリが何故?かと
思ったら、春に適当に植えつけてみたものの
全滅したかと思ってた根セロリ

根セロリ、芋セロリ。フランスではセロリラブといわれます。
和名はカブラミツバといい、セロリの仲間ですが、セロリの根ではなく、根だけを食べる別品種です。
名前どおりセロリに似た味と香りですが、見かけの悪さに反比例してセロリよりも繊細な味わいです。
セロリが苦手な人にもおすすめ。熱を加えるとよりまろやかな香りに。

img_1478555_56618879_0
セロリアック


69 困った時の名無しさん[sage] 2011/11/24(木) 10:49:49.72
昔はやとうりを初めて見たときは驚いたな。
その時は漬け物をいただいたんだが大根漬けみたいな食感だったし。

つる性の植物。多数つける洋ナシ形の果実は中央に大型の種子を1個生じ、発芽まで果肉と種子が分離しない。日本では最初に鹿児島に渡って来たため隼人の瓜ということで、ハヤトウリという名前になった。
味は淡白でくせがない。アメリカ合衆国ルイジアナ州のクレオール料理やラテンアメリカ、カリブ海諸国の料理によく用いられる。漬物、炒め物、
煮物などにして食べることができる。

800px-Sechium_edule_dsc07767
Wikipedia -ハヤトウリ-


70 困った時の名無しさん[sage] 2011/11/28(月) 21:49:48.71
はやとうりの粕漬よくもらう。
たしかに普通の白瓜のと比べるとパリパリだ。



からだにおいしい 野菜の便利帳からだにおいしい 野菜の便利帳
板木利隆

高橋書店
売り上げランキング : 2772

Amazonで詳しく見る



いつでも野菜を (オレンジページブックス)いつでも野菜を (オレンジページブックス)


オレンジページ
売り上げランキング : 61351

Amazonで詳しく見る


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事