51lRGW2gd7L

4:名無しさん@涙目です。(春日大社):2011/12/27(火) 14:56:19.36 ID:CgvepsqU0
パンでいいだろ

6:名無しさん@涙目です。(開成山大神宮):2011/12/27(火) 14:57:52.31 ID:0itoOXp+0
ある程度保存できるから?

10:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2011/12/27(火) 14:58:51.68 ID:wl4DZigQ0
マックのフライドポテト美味いじゃんw
あれが主食で毎日食べられたら幸せだろうなw


スポンサード リンク

11:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 14:58:52.68 ID:QRxykzytO
イモが早くに伝わっていれば案外イモが主食になって飢饉も無かったやもしれん

13:名無しさん@涙目です。(弥彦神社):2011/12/27(火) 14:59:09.76 ID:TaAzbLk/0
日本って米以外のデンプン作物がほとんどなかったから、
しかたなく米作るしか
なかったんじゃないかな。
じゃがいもが昔からあったら、じゃがいも食べてたと思う。

19:名無しさん@涙目です。(孤音智切神社):2011/12/27(火) 15:00:54.53 ID:qd3dqfqc0
穀物って一粒一粒が小さくて、食いごたえなさそうじゃん
芋の方が満足感高そうなのになんで?
やっぱり保存性か?

32:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:03:41.51 ID:FTqtsfjs0
>>19
土地当たりの養える人数が米は多いんだよ

品種改良したじゃがいもはどうかしらんが

231:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:49:34.38 ID:1egs/DGx0
>>19
小麦はエネルギーである炭水化物+たんぱく質が豊富。
豆と合わせるだけで生きていける(メソポタミア方式)

米は小麦のようにたんぱく質は多くないけど、面積あたりの収穫量が段違いに多い
狭い所で多くの人口を養う場合はこれ(日本方式)

東南アジアでは古くから芋もちゃんと主食だよ。ジャガイモやサツマイモしか知らん人も多いだろうけど
→ハイヌウェレ神話

20:名無しさん@涙目です。(天照大神):2011/12/27(火) 15:01:01.88 ID:FH5lFBd90
芋が主食だとおかずに苦労しそうだな

21:名無しさん@涙目です。(弥彦神社):2011/12/27(火) 15:01:12.40 ID:FwL4C4YG0
実際芋やトウモロコシだったら嫌だなぁ

54:名無しさん@涙目です。(開成山大神宮):2011/12/27(火) 15:05:53.36 ID:0itoOXp+0
>>21
トウモロコシは粉にしてタコスとかコーンフレークになる。美味しいとは思うけど育てるのに麦の3倍水使うらしいな。

31:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:03:38.10 ID:WcwBKDFF0
黄金色に実った田んぼが綺麗だから米でいいよ
ジャガイモやカボチャも安いからしょっちゅう食べてるけどさ

39:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:04:32.48 ID:FTqtsfjs0
>>31
カボチャって買うと高くね?

46:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:04:57.40 ID:Vsg/O8kP0
>>39
庭に種蒔いとけ。

88:名無しさん@涙目です。(弥彦神社):2011/12/27(火) 15:14:04.64 ID:TaAzbLk/0
>>39
かぼちゃは100グラム19円とかで売ってるから、なんとなく安く感じるな
でも、かぼちゃは割るのが難しいからたいへん
虎が出る必殺技とか使っても割れないし

34:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:04:02.88 ID:kqmXZ5nO0
芋は土地が痩せるからトータルでマイナスになる

48:名無しさん@涙目です。(林檎神社):2011/12/27(火) 15:05:11.55 ID:mMjE40pw0
>>34
米は?

67:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:08:05.47 ID:kqmXZ5nO0
>>48
ミネラルなり窒素なりの肥料を、水から取れるので強い

35:名無しさん@涙目です。(伏見稲荷):2011/12/27(火) 15:04:13.00 ID:HfD/57xu0
「まんが日本の歴史」みたいな奴で、中国から稲持ってきた奴が
ご飯炊いて食ってるの見て縄文人が旨そうってなってるのが本当に美味しそうだった

38:名無しさん@涙目です。(鹿島神宮):2011/12/27(火) 15:04:27.56 ID:OMn4r7K+0
ムシムシしてる気候でも腐らないし、虫もあんまり湧かないし
考えてみると日本の気候によく合ってるなー

40:名無しさん@涙目です。(橘神社):2011/12/27(火) 15:04:40.61 ID:3AoxK1Gm0
戦争経験者には芋、カボチャを嫌う人が多い。

43:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:04:48.07 ID:+6eLiO3i0
狩猟民族から農耕民族に移り変わったことで発展することが出来た

45:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮):2011/12/27(火) 15:04:57.44 ID:9b26GGD+0
最初にあの固いつぶつぶを『炊く』って発想した奴マジすごいと思う

53:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:05:53.07 ID:NLaHDFIY0
吉宗「おい西日本やべーわ。食いもんねーって。人が死んでんねんで。どうすんよ?」
青木昆陽「イモ作らせましょ、芋。やつはめちゃくちゃタフに育ちまっせ」
吉宗「おk、おまえ仕切れ。頼んだぞ」

こうして全国でさつまいもが作られるようになったのである―――

55:名無しさん@涙目です。(千葉神社):2011/12/27(火) 15:06:05.21 ID:94tgq/wz0
ごはんすげえおいしいじゃん
嘆くどころか、米が主食でよかったと思うわ

96:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:16:09.03 ID:8dKD6GzG0
>>55
焼肉とかでごはん食わないとかもったいないよな
ただ忘年会とかの座敷の席で飯だけあとで持ってくるのがデフォの風潮なんとかならねーのかな
旅館とかもそうだけど
朝食は最初からごはんも一緒に出すのに
夕食はアフォみたいにごはんは最後
なんであんな酒飲み用のごはんの出し方がデフォなのだろうか

あったかいおかずとあったかいごはんを同時に食わせろよ

119:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 15:20:09.24 ID:3cR3owtj0
>>96
ご飯とお椀、香の物が最後の方に来るのは懐石の流れがそうだから仕方ない
それが嫌だったら最初に店の人にご飯を下さいって頼めば出してくれるよ

58:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 15:06:12.46 ID:3cR3owtj0
単位面積辺りの収穫量やカロリーが米は他の作物に比べて優秀だからな
その代わり、暖かい所や水が多い所じゃないと駄目だけど

62:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2011/12/27(火) 15:06:46.23 ID:TPQ6k4xP0
パンとか芋とか豆とか絶対いやです
米がいいです

66:名無しさん@涙目です。(ドイツ):2011/12/27(火) 15:07:50.94 ID:jCuy7Ld10
パンやジャガイモだけじゃ生活できん
米食わせろ

77:名無しさん@涙目です。(太平山三吉神社):2011/12/27(火) 15:10:22.31 ID:ysb0h0Ay0
>>66
フランスパンとか菓子にしか思えんわ

335:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク):2011/12/27(火) 16:48:22.94 ID:4wjzcsLZ0
>>66
ドイツがジャガイモ否定すんなw

70:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 15:09:08.35 ID:qDR82bJM0
腹持ちが良いから
現に中国の貧しい農村だと腹持ちの為にわざとあまり精米しない
貧乏ですぐに腹が減ると困るからな

71:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮):2011/12/27(火) 15:09:14.63 ID:vPt0oKXM0
米は単位面積当たりの人口カバー数が小麦の7倍

78:名無しさん@涙目です。(孤音智切神社):2011/12/27(火) 15:10:48.91 ID:qd3dqfqc0
>>71
そんなに優秀なのか
米スゲーな

83:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:12:26.37 ID:L4gGMUii0
芋ではダメ
タンパク質が少ないので大量に食う必要があり、サモア人の体型になる
ジャガイモなんてコロンブスまで旧世界にはなかった

84:名無しさん@涙目です。(讃岐うどん神社):2011/12/27(火) 15:13:01.66 ID:NAF7iWSd0
玉蜀黍「なんだかんだ言って、穀類の王者は俺だろ?」
小麦 「プッw豚の餌風情がなんか言ってるよww悠久の昔から穀物NO.1は   俺って相場が決まってんだよ」
玉蜀黍「ハァ?お前なんかただの老害だろ?今時スーパーの食料品に俺が添加   されてない物なんかねーんだよ
    お前にバイオ燃料作れんのか?」
小麦 「ああ?やんのかコラ。俺んとこのライ麦けしかけんぞオラ」
玉蜀黍「うっせー爆裂種ぶつけんぞボケ」
米  「ほらほら二人ともくだらないことで喧嘩はよせって、な?」
小麦 「おいおい、しょぼいのが来たぞw」
玉蜀黍「しかもジャポニカ種とかwwwwウケるwwwww」
米  「は?なんで俺バカにされてんの?俺だってお前らより優れてるところなんかいっぱいあるし」
小麦 「例えば?」
米  「・・・・・・・・・・腹持ちがいい?」
玉蜀黍・小麦「プッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ソバ 「やあ皆さんこんにちは。横から失礼します」
玉蜀黍・小麦・米「・・・・・・・・」
ソバ 「さっきから聞いてましたけど、これからの時代、ヘルシーなイメージが   ないとダメだと思うんですよ
    特に僕はあなた方メジャーにないミネラルが豊富ですし菜食主義の方   にはサラダのお供として好評です
    日本では僕を麺にしたものが食通の食べ物として・・・・」
玉蜀黍「キメェ」
米  「宗教なら間に合ってますんで」
小麦 「お前あっちでアワとかヒエと遊んでろよ。身の程を知れ。汚らわしい」
ソバ 「・・・・・・・・」
ソバ 「やあ、二人ともこんにちは。あっちの三人はどうにも頭が硬いね」
アワ・ヒエ「・・・・・・・・」
アワ 「あの、僕らは僕らで雑穀として細々とやってますんで」
ヒエ 「すみません。あっちに行ってもらえますか?誤解を受けるといけないんで」
ソバ 「・・・えっ?」
アワ 「だってあなた擬穀でしょ?穀物でない方はちょっと・・・・・」
ソバ 「・・・・・・・・」

634:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/28(水) 10:15:19.77 ID:tucOXL/Q0
>>84
コピペだろうが面白い

85:名無しさん@涙目です。(神棚):2011/12/27(火) 15:13:39.88 ID:MeuoEWAK0
米自体は水田耕作(温帯ジャポニカ種)を始める(BC1100年頃?)
前から知っていた(畑作/熱帯ジャポニカ種/BC5000年頃?)
水田耕作は大陸から入ってきたのか独自に始めたのかは分からない(両説あり)

日本列島は縄文時代にはすでに独自の文明圏を形成し始めており
当時の民族的同一性は現代に至るまでほぼ維持していると見られる
弥生期~有史古代に至って当時先進の中華文明と出会い取り入れたが
文明圏としての日本は中華文明圏とは別に分類される

93:名無しさん@涙目です。(厳島神社):2011/12/27(火) 15:15:20.04 ID:ZdR0qldA0
日本の料理は米をいかにうまく食べるかに
主眼が置かれてるから塩辛い物が多い

95:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:15:36.06 ID:8HU9Hy9P0
ジャガイモは連作障害が起こりやすいから,畑のローテーションが必要。

97:名無しさん@涙目です。(神棚):2011/12/27(火) 15:16:14.44 ID:MeuoEWAK0
米が腹持ちがいいってGI値から見ると多分ちょっとした誤解だよな
玄米や発芽玄米は割とそうだろうけど
むしろ冷遇されてるソバのほうが良さそうだったり

98:名無しさん@涙目です。(出雲大社):2011/12/27(火) 15:16:36.32 ID:+45z4bLf0
パスタ→8分茹でるだけ
芋→6分チンするだけ
豆→缶詰だからそのまま食えるし適当に温めるだけ
パン→そのまま食えるしオーブンで焼いても2、3分
米→冬場も水で数度手洗いの後最短で30分。長くて1時間。その前に30~1時間つけおきすることも

      米 食 だ る く ね ?

120:名無しさん@涙目です。(北海道神宮):2011/12/27(火) 15:20:26.68 ID:1m2ZZ/Uc0
>>98
コンビニから買ってこいよ
炊いてるのが売ってるから

127:.(アメリカ合衆国):2011/12/27(火) 15:22:08.23 ID:DZH2GLJeP
>>98
パスタ→粉こねてパスタマシーンで伸ばして茹でるので40分
芋→洗って切って茹でる15分
豆→うるかして茹でる6時間~半日
パン→こねて発酵させて焼く8時間
米→冬場も水で数度手洗いの後最短で30分。長くて1時間。その前に30~1時間つけおきすることも

158:名無しさん@涙目です。(出雲大社):2011/12/27(火) 15:28:01.03 ID:+45z4bLf0
>>127
途上国は知らんが自家製パスタやらパンを作る家庭は少ないんじゃね?
インドや中東は自家製で作るが、薄いから一瞬で焼きあがる
俺は欧米の豆食は缶詰のイメージがあるな

207:名無しさん@涙目です。(東本願寺):2011/12/27(火) 15:40:11.91 ID:6cX6r9xi0
>>127
パンは手ごねでも4時間あれば出来るだろ

370:名無しさん@涙目です。(千葉神社):2011/12/27(火) 17:35:49.71 ID:nYjQRwr00
>>98
は?

パスタ8分?
お湯を沸かす時間があるだろ

お湯沸かすのに10分な。

100:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 15:17:10.67 ID:xMESwe230
ジャガイモは南米原産、新大陸発見以降
サツマイモも江戸時代から

日本でイモといえばサトイモの事

112:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:19:28.97 ID:5Qk46Z2u0
>>100
そんな昔のこと言われてもな・・・
今の日本で芋って言ったらジャガイモかサツマイモどちらかだと普通は思うんじゃね?

133:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:22:43.26 ID:8HU9Hy9P0
>>112
芋の煮転がしといえば,サトイモを連想するか,
ジャガイモかジャガイモを連想するか,
というような話があったな。
この件では,サツマイモはお呼びではないが。

142:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:24:29.38 ID:5Qk46Z2u0
>>133
ごめん何言ってるのか分からない

168:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:30:52.58 ID:8HU9Hy9P0
>>142
> 今の日本で芋って言ったらジャガイモかサツマイモどちらかだと普通は思うんじゃね?
に対して,「芋の煮転がし」という,“芋”とだけしか特定されていない料理に使う芋は,
サトイモ,ジャガイモのどちらを思い浮かべますか,という話。
おそらく本来はサトイモなんだろうが,ジャガイモを思い浮かべる人もかなりいるだろうな。
という程度のレス。

181:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:33:18.33 ID:5Qk46Z2u0
>>168
そっか、ごめん

198:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 15:37:37.18 ID:uoQCSYuo0
>>168
前どこかの大学で芋と聞いてどの芋をイメージするか調べた事があったそうだが
年齢で別れるとか
20代の若者だと圧倒的にジャガイモで、中年がサツマイモの、年寄りはサトイモだったとか

110:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮):2011/12/27(火) 15:19:08.15 ID:vPt0oKXM0
ブータンは日本人技術者が稲作広めて
食料自給率が2割だかUPしたんだよな

118:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 15:20:09.17 ID:xMESwe230
米は単位面積あたり収穫量が抜群
食料が十分 → 稲作地帯は人口密度が高い
ジャガイモ、サツマイモ、麦に変えたら餓死者続出

さらに明治以降単位面積当たり収穫量が3倍程度になった

121:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 15:20:55.72 ID:F5yZqbyM0
米を中心にして和食が発展したんだ米に感謝しろ俺は米を愛している

126:名無しさん@涙目です。(駒形神社):2011/12/27(火) 15:22:00.28 ID:sJ/oCWNX0
>>121
全米が泣いた

313:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 16:22:57.96 ID:eLvGxK0l0
>>126
おれはお前を見逃さない

316:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 16:25:25.69 ID:m64Ph4Ez0
>>313
わろた

123:名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社):2011/12/27(火) 15:21:03.69 ID:2RiBf5HR0
ジャガイモは偉大だよな
16世紀後半に新大陸からヨーロッパに伝わって
17世紀以降のイギリスとドイツの食料事情を大きく改善した凄いやつ

136:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 15:23:59.18 ID:xMESwe230
>>123
アイルランドでジャガイモの病気が発生、餓死者続出

アイルランド人が大量にアメリカに移民

底辺労働者を確保したアメリカの重工業が発展

アメリカが大国になった

138:名無しさん@涙目です。(神棚):2011/12/27(火) 15:24:05.02 ID:OshZQ3Gq0
>>123
ヨーロッパの食卓からジャガイモとトマトなくしたら
庶民の食卓にはろくなものが乗らなさそう

149:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 15:25:36.58 ID:jiTTS+gm0
>>138
欧米でもトマトは最近まで毒植物と思われてて観賞用だったとか

124:名無しさん@涙目です。(川崎大師):2011/12/27(火) 15:21:35.39 ID:tJaH4PMnO
日本はタロイモ文化圏の北限で稲作が伝わったあとも1500年ほど前までは里芋が主食だよ
米粥は主に宮廷の人間か祭祀用

134:名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社):2011/12/27(火) 15:23:17.92 ID:2RiBf5HR0
日本は北ヨーロッパほど土地が痩せてなかったし
降水量も多かったから稲作で正解だろ

144:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:24:59.54 ID:CjsFRNQP0
米とぎは泡立て器で十分だぞ

165:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 15:29:50.21 ID:F5yZqbyM0
>>144
現在の精米技術は成熟しているし強く洗米する必要がないのでそれで十分だな
泡立て器を使うと米に傷がつくとか怒られるけど冬には重宝する

146:名無しさん@涙目です。(菌神社):2011/12/27(火) 15:25:12.74 ID:WNQZMcWR0
トウモロコシは?

191:名無しさん@涙目です。(出雲大社):2011/12/27(火) 15:35:42.92 ID:+45z4bLf0
>>146
とうもろこしが主食の国は大抵が砕いて粉にしてるように思う
パンみたいなのにする事もあるんだろうが
湯で溶いて食ってる方が多いんじゃね
あんなの人の食い物に見えない

丸焼き、丸茹でしてかぶりつけば美味かろうにと思うが
保存性とかそういうのを考えての事なんかな

195:名無しさん@涙目です。(天照大神):2011/12/27(火) 15:36:28.44 ID:tyFwIkfw0
>>146
トウモロコシも土を休ませないと駄目なんでキツイ
ライ麦とか収穫倍率低くていっそ種籾食えってレベルだけど
米は連作障害も無くて種籾が何十倍にもなる効率の良い作物

152:名無しさん@涙目です。(太宰府天満宮):2011/12/27(火) 15:26:00.86 ID:OAXaBG+U0
香川県民は
うどん

163:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2011/12/27(火) 15:28:41.44 ID:SK8EHD6i0
麦食ってた時の日本人の身体能力はちょっと洒落にならんレベルだったらしいが
今さら麦を食い直しても麦からエネルギーを取り出す菌だか微生物だかが絶滅して
大太刀3本背負って素足同然で数時間走りっぱ可能な性能は帰って来ないという

170:名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社):2011/12/27(火) 15:31:03.68 ID:dNd3j2nk0
>>163
昔の人が凄いのは腸内細菌のせいだったのか

164:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 15:28:52.90 ID:uoQCSYuo0
西洋ではジャガイモは貧乏人が食べるか家畜の餌扱いだったんだよな
美味しくて保存効くのに何でだろ

169:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:30:56.10 ID:FTqtsfjs0
>>164
もそもそする

175:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮):2011/12/27(火) 15:31:43.62 ID:j/F8Sz3U0
>>164
新大陸から来たものなんでビビって食わなかった

184:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 15:34:22.64 ID:uoQCSYuo0
>>175
なるほど

172:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:31:35.94 ID:TAwkInrN0
単位当り収量(kg/10a) 1kgあたりカロリー(kcal/kg) 単位あたりカロリー(mcal/10a)
水稲   500          3500                 1750
小麦   430          3300                 1420
大豆   220          4200                  920
小豆   210          3400                  710
馬鈴しょ 3500         1000                 3500

じゃがいも神じゃね?水田全部じゃがいも畑にしようぜ

179:.(アメリカ合衆国):2011/12/27(火) 15:32:21.45 ID:DZH2GLJeP
>>172
鎖国したら全部じゃがいもに転換すればいいな

187:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮):2011/12/27(火) 15:34:57.71 ID:j/F8Sz3U0
>>172
連作できないのと病気に弱い
掘るのが手間かかるのと穀物と比べて保存がきかない

暖かくて湿った日本の気候とはあんまり相性良くないのだ

174:名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社):2011/12/27(火) 15:31:38.88 ID:2RiBf5HR0
小麦は窒素肥料が貴重品だった100年以上前には土壌を選びまくる作物だったからな
その点、ジャガイモは窒素分少なくてもガンガン育つのが当時の大きな魅力だった
北ヨーロッパでは特に

183:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:33:41.17 ID:FTqtsfjs0
>>174
また窒素肥料不足の時代になりつつあるからな

185:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 15:34:41.86 ID:JOJ4pAVy0
何で日本で小麦ってとれないの・・・

194:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:36:27.54 ID:kqmXZ5nO0
>>185
大麦小麦ってーのは粒の大きさの事で、粒の小さい小麦はうま味のない作物とされてたから
今はうどん県で大活躍だけど

196:名無しさん@涙目です。(神棚):2011/12/27(火) 15:36:55.81 ID:OshZQ3Gq0
>>185
とれるけど国内で生産しても競争力がないから作らないだけ
数十年前までは貧しい山間部なんかでは米でなくうどんか蕎麦ばっか食っていた

192:名無しさん@涙目です。(富士山本宮浅間大社):2011/12/27(火) 15:35:45.53 ID:dNd3j2nk0
シ゚ャガイモが主食になったら合うオカズが無いな
焼き魚や刺身や漬け物とか無理だし

216:名無しさん@涙目です。(菌神社):2011/12/27(火) 15:42:46.58 ID:wHnBay080
>>192
イカの塩辛が合うからもしかしたら刺身や焼き魚もいけるかもしらん

200:名無しさん@涙目です。(矢作神社):2011/12/27(火) 15:37:50.69 ID:gB4ctYrBO
湿地帯が多く、温暖で雑草の伸びが早いから芋は不向き
逆に稲科の雑草なんてもんが存在するぐらい、稲は日本に適してる

火山灰の土質のお陰で水はけのよい薩摩は芋が根付いたけど

201:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:38:01.89 ID:FTqtsfjs0
蕎麦っと二ヶ月で収穫できるんだろ?
昔は神みたいな作物だっただろうな

217:名無しさん@涙目です。(神棚):2011/12/27(火) 15:43:13.34 ID:OshZQ3Gq0
>>201
米や麦と違って痩せた土地でも栽培できるから大昔は貧しい層が食うものとされてた
一般人も食うようになったのは麺に加工するようになってから

233:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:49:53.67 ID:FTqtsfjs0
>>217
いや、さらに昔の話

221:名無しさん@涙目です。(天照大神):2011/12/27(火) 15:43:36.39 ID:tyFwIkfw0
>>201
世界的に貧乏人の主食だな
アレルギー知らずに死んだ人間もいたと思うが

224:.(アメリカ合衆国):2011/12/27(火) 15:44:44.78 ID:DZH2GLJeP
>>221
ルーマニア辺りじゃ主食レベルじゃなかった?

206:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 15:39:49.81 ID:a20xx61F0
水稲は連作できるってのが圧倒的利点だろう狭い日本だしな
アメリカとかで作る陸稲は連作できないぞ

214:.(アメリカ合衆国):2011/12/27(火) 15:42:26.22 ID:DZH2GLJeP
>>206
カリフォルニア米は水田だったと思う

208:名無しさん@涙目です。(氷川神社):2011/12/27(火) 15:40:12.94 ID:HM1lBqX80
小麦は補助金まみれでも採算とれるのは北海道くらいだろ。
一時、うどん県なんてうたった食品偽装だらけだったし。
今やうどん県なんて豪産がほとんど。

223:名無しさん@涙目です。(西本願寺):2011/12/27(火) 15:44:02.95 ID:0+L66idd0
米は炊飯ジャー洗うのがダルイ
一々小分けしてあるからな

367:名無しさん@涙目です。(林檎神社):2011/12/27(火) 17:30:58.78 ID:bWA/WsAB0
>>223
洗わなくてもずっと保温しといたらカピカピになるからはがしたらいいだけだろ

225:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:45:10.85 ID:QiSqa14k0
豆も欧米はソラマメとかインゲン豆とかが主流なのに
なんで日本は大豆になったんだろ

228:名無しさん@涙目です。(駒形神社):2011/12/27(火) 15:48:28.78 ID:sJ/oCWNX0
>>225
たんぱく質の摂取量を補おうとした、経験則から来た生活の知恵なんでないの?

285:名無しさん@涙目です。(寒川神社):2011/12/27(火) 16:14:31.88 ID:xMESwe230
>>225
大豆は中国原産
日本から北米に持ち込まれ、今北米は大産地
ヨーロッパでは大豆は栽培できない(大豆の生育に必要なバクテリアが繁殖できないため)

230:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 15:49:05.37 ID:TAwkInrN0
七人のサムライでは農民は麦を育ててたな
時代考証あってああなったんだろうから
もしかして米米言うようになったのは最近のことで
昔の日本人は小麦とか食いまくってたんじゃね

235:名無しさん@涙目です。(熱田神宮):2011/12/27(火) 15:50:31.88 ID:vYPN+gEW0
>>230
米には灌漑設備が必要
川が無かったり、雨が少なくてため池依存だった土地は
小麦主体になりやすいよ

237:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 15:52:24.23 ID:FTqtsfjs0
>>235
だからうどん県はうどん県なのか
あそこ溜池ばっかや

247:名無しさん@涙目です。(明治神宮):2011/12/27(火) 16:00:20.54 ID:8HU9Hy9P0
>>230
あれは,単に季節的なものでは?
麦を苅ったあと稲を植える。
実際,最後は田植えのシーンで終わって,
村が野武士にねらわれる前の状態に戻り,
雇われ侍が用無しになったことと農民のしたたかな
逞しさが印象づけられている。

244:名無しさん@涙目です。(菌神社):2011/12/27(火) 15:59:06.93 ID:QFknfQ0q0
玄米食ってれば大部分の栄養素が取れるからな

265:名無しさん@涙目です。(東本願寺):2011/12/27(火) 16:08:48.39 ID:kjgCvouM0
>>244
江戸時代に富裕層は白米、貧困層は玄米食ってて
富裕層が当時原因不明だったがビタミン不足のかっけで死んだらしいね

275:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2011/12/27(火) 16:11:44.19 ID:TPQ6k4xP0
>>265
でも玄米はまずいんだよなあ
あれを主食にすると痩せる
なぜなら玄米を食いたくなくなるから

283:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 16:13:43.16 ID:jiTTS+gm0
>>275
玄米は白米に比べて吸収率が低いんだよね
一見、玄米の方が栄養ありそうで、実は白米の方がとれてる栄養素も少なくないとか

296:名無しさん@涙目です。(菌神社):2011/12/27(火) 16:18:12.03 ID:QFknfQ0q0
>>283
100回噛めよ

306:名無しさん@涙目です。(慈恩寺):2011/12/27(火) 16:21:12.22 ID:jiTTS+gm0
>>296
噛めば吸収も健康にもいいんだよな
めんどう

245:名無しさん@涙目です。(春日大社):2011/12/27(火) 15:59:47.78 ID:MG3fZPl90
ありがたい話やないか
芋が主食とか考えられへん
長年食べ慣れてるとかじゃなくて米は最強の主食

249:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮):2011/12/27(火) 16:01:33.06 ID:WcwBKDFF0
昔は貧乏人向けの雑穀が今や米の数倍数十倍の高値で高級品扱い
キビもヒエもアワもアマランサスも高価、まぁアマランサスは割と最近の物か
キヌアってのも試したけど匂いがあまり好きじゃなかった
栄養分とか見たら高くてもアマランサス混ぜたくなっちゃう、麦混ぜてる場合じゃない

251:名無しさん@涙目です。(鹽竈神社):2011/12/27(火) 16:03:36.35 ID:FTqtsfjs0
>>249
麦飯はモチモチ美味いからつい麦飯にしちゃう

256:名無しさん@涙目です。(二荒山神社):2011/12/27(火) 16:05:24.08 ID:TfyJUjBT0
>>249
雑穀は鳥害を受けやすいから

255:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2011/12/27(火) 16:04:54.87 ID:eGI7TX0G0
ほんと米でよかったわ

というかジャガイモがいいやつは毎日ジャガイモ食っとけよ

261:名無しさん@涙目です。(千葉神社):2011/12/27(火) 16:07:18.61 ID:cFhH2ZRw0
美味しいし、カロリーが違うし。
とにかく米を炊くことを覚えちゃったら食うしかなういっしょ。



【精米】北海道産 白米 きらら397 10kg 平成23年度産 新米【精米】北海道産 白米 きらら397 10kg 平成23年度産 新米


神明
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る


Q&A ご飯とお米の全疑問 (ブルーバックス)Q&A ご飯とお米の全疑問 (ブルーバックス)
高橋 素子

講談社
売り上げランキング : 122644

Amazonで詳しく見る


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事