http://toro.2ch.net/test/read.cgi/blog/1329411158/
「どうしてプロの料理人は男がほとんどなの?」より

51gcTga8cHL

1:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 18:45:38 ID:CGockLic
料理は女が男に勝てる数少ない事柄ではなかったのか。

2:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 18:48:04 ID:GciH7SyN
女のほうが食べることに対しての関心が強いため、料理が趣味だという女は多い。
ただしプロの領域になると男のほうが強い。
なぜなら男のほうが競争するし、集中力もあるからだ。
以上

60:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 13:40:14 ID:xaP1CXqB
>>2の言うようにただ単に食べる事に関心あるのは女だからなんじゃないのかと。
まあもし発端がそこからだとしても、実際には主婦にはならない女性だっているわけで、
そこを考えると結局主婦と料理人を比べる意味ないですよね。


スポンサード リンク

4:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 18:53:34 ID:upxEVbWY
作る量が違う、時間がしんどい(外食産業は夜が遅い)、
女は生理があるから体調に波がある>味覚が安定しない。
家庭料理と業務用調理は別物だと思う。

5:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 18:56:52 ID:CGockLic
>>4
でもプロの料理人は家庭料理も普通にこなせそうなもんだけど

6:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 18:58:16 ID:RSel1kSW
味覚が安定しないってのは良く言われるね
妊娠した時の味覚障害は半端なかった

7:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:01:52 ID:CGockLic
なるほど味覚かー
じゃあもし味覚が安定してたら女もバンバン料理人やってるのかな?

8:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:05:04 ID:Uyar/cGr
>>7
それは無いと思う。
もし女の味覚が安定しててもやっぱり調理師は男が多くなると思うよ。
厳しい世界だもの。

9:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:20:54 ID:upxEVbWY
普通に力仕事の重労働だもんね、町の定食屋レベルならまだしも。
仕込みだってキロ単位だし、味覚だけじゃなくて、相当な「力」と「スピード」いるっしょ。
大工さんに女がいないようなもんだと思う。

12:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:26:39 ID:Uyar/cGr
>>9
あといくらでもある飲食店のライバル達に負けない料理を常に追求し続けなければならない。
これって女にはかなりキビしいと思う。

15:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:29:59 ID:RY/PU0vi
>>12
作るのは体力のある男でも、
メニューとかレシピ自体は
女性の料理研究家とかいう人たちが考えてる飲食店もあるけどね

10:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:22:38 ID:cJ9in7r9
そんな体力使うんだ
でも偉くなるとほとんど下っ端にやらせるんだろうな

13:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:29:21 ID:upxEVbWY
>>10
フランス料理の場合、宮廷晩餐会クラスになると、
料理長が当日受け持つのは基本的に「盛り付け」だけ。

18:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:37:51 ID:RY/PU0vi
パティシエは女も多いね
オーナーが女性の店も多い

19:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:45:02 ID:CGockLic
ふむふむ
体力や味覚を除いても、男のほうが色々と向いてるわけか。
所詮女は趣味レベルなのか…

21:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 19:56:07 ID:upxEVbWY
>>19
でもいないわけではないよ。プロの料理人の世界で頑張っている女もそれなりにいる。
パリのフォションなぞチーフシェフが日本人の女だ。
ただ、「プロの料理人になりたがる人」そのものの母数が違う気がする。
やっぱ、一生の仕事にしようと思ったらそれなりの覚悟いるだろうし。

23:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 20:14:35 ID:qR90g8QL
何度か出ているけど、料理人ってのはとてつもない体力勝負な
仕事である事。
数十キロのアッチッチのスープが入った寸胴を運ぶとか、フツーにあるし。
化粧とかアウトだから、ある意味女を捨てなきゃいかんしね。

ただ一番大きいのは、料理人の閉鎖性って奴だと思うよ。
古い徒弟制度が残っている業界だからね、弟子を包丁でぶん殴る
(もちろん、峰でw)とか、
いまだにあるはずだよ。
そういう職人達は女って言うだけで料理の世界に入る事を
拒絶していたりする。
家庭料理は女の仕事だが、仕事としての料理は男のものだ、って。
パティシエに女性が多いってのは、元々男が少ない領域だったってのが大きいと思う。
女性が入り込みやすい業界だったと思う。

で、最近についていえばあえて徒弟制度の中に飛び込んでくるような女の方が、男達よりもはるかに生きが良くていい仕事をする、なんて事が言われてたりするんで、あと10-20年もすると
「料理人は女の方が向いている」なんてなりかねないですぜw

24:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 20:20:10 ID:CGockLic
>>23
徒弟制度がいまだに根強いのって日本料理くらいじゃないの?
西洋とか中華でもあるところはあるだろうがもう一般的じゃないだろ
そんな西洋や中華もやっぱり男がほとんどだよなあ

27:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 20:37:05 ID:qR90g8QL
>>24
>>西洋とか中華でもあるところはあるだろうがもう一般的じゃないだろ

んなことぁない。

28:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 20:39:20 ID:YCLWitK+
え?慣れの問題なの?
生理による身体の問題って慣れでなんとかなるもんなの?

31:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/26(金) 21:01:20 ID:qR90g8QL
>>28
体調と味覚の変化を自分なりに把握すれば補正できるでしょ、っつー事。
これも大変だけどね。

47:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 10:46:23 ID:x+CfY3ti
小料理屋とかおでん屋の女将さんって、町の喫茶店(ナツカシス)やスナックのママと
同じ立ち位置でしょ?
客はもくもくと料理を味わいに来るんじゃなくて、女将さんに話聞いて
もらったり、常連客とのコミニケーション目当てだったり、店の雰囲気や
他人とのやりとりが目的で来店するんだから、ようは彼女らのホステス的
役割で店がもってるわけで、本格的な料理人と同列に考えるのがおかしい

77:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 20:12:18 ID:PquTP3X1
料理ってのは力仕事でもあるけど、それ以上に危険な仕事だかんな。
火や刃物を使うから切り傷や火傷を下っ端時代にはいくらでもするし、
そういう危険を店側が嫌って、女性に料理をさせないってのもあるらしい。

某大手居酒屋チェーンでバイトしてたけど、女性の店長ってのはかなり少なかった。
いても、厨房内の仕込み作業なんかは男のバイトリーダーに任せて、店長はホールと
事務仕事というような形でやってる人しかいなかった。

料理に女性が向いてないってことは、決してないと思う。
カクテルを作るのなんかだと、女性でもとんでもなく早くて綺麗で美味しいのを作る人もいたしな。

79:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 20:30:33 ID:PquTP3X1
それはどうなんかね。

工場なんかでは、製品の検査や梱包などでは女性が多かったりするけど、
機械の操作を伴うような加工の段階では女性なんてほとんど見かけないし。
こちらも危険度が高い仕事だから、そういう現場からは女性を遠ざけようとする
空気があるからな。

向き不向きよりも、受け入れる側に問題があるのは確かだろ。

81:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 20:42:07 ID:QFXt04ME
受け入れるほうに問題つってもなあ
体力、生理による味覚変動、寿退職や出産による休養、単純な根性面、もろもろ考えたら、
男を優先したくなるのも当然だろう
それでも今は昔よりは女も受け入れてるってんだからそれで十分だろうに

84:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/28(日) 23:36:28 ID:5zATUUc0
体力勝負だからじゃないかな。
拘束時間ハンパ無いし。

87:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/29(月) 02:08:46 ID:BEvnPWh2
プロ料理は肉体労働だよ。業務用の重いフライパン一日中ゆすってたら腱鞘炎なっちまう。
小料理屋とか比較的体が楽なのは女性でも出来るから味覚云々ではないようだ。

88:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/29(月) 02:39:56 ID:MRAKd12c
>>87
それ、年下の調理師の女友達が言ってたよ。

夜の時間も不規則で朝は早くから仕込みや準備があって、多人数のお客さんをこなす厨房は特に体力勝負だって。
あと、昔ながらの徒弟制度みたいなのも根強く残っていて結構「男の世界」らしいね。

93:おさかなくわえた名無しさん:2010/03/31(水) 00:47:22 ID:Xdn4F5rO
料理の世界は会社のお局様のいじめなんかと比べ物にならないほど
縦社会のすげーいじめが蔓延してるらしいぞ
鉄板に手を押しつけられたとか出刃を目の前に突き付けられたとか
昼ドラ真っ青ないじめもあるってさ
おだてて男に任せておけばいいんじゃね

96:おさかなくわえた名無しさん:2010/04/14(水) 17:58:37 ID:ZFzATuMk
女の人は顔を見られてないと頑張らないからな
男は自分で作ったものに感情とか性格を乗っける
戻ってきた器の中身が客からの返答
性別に関わらずそういうコミュニケーションが嫌いな奴には物作り自体無理だろ

106:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/16(日) 15:54:22 ID:X/FgBNFP
男の方が凝り性だから、非日常的な「商品」としての
料理を作るのには向いてるんじゃない?
で、家庭内で限られた費用と材料で要領よく
日常的な食事を作るのは女の方が得意ってイメージ
最近は洋菓子の世界なんかだと女性調理師も増えてるらしいけど
主な消費層である女の心に訴える見た目の可愛らしさも
追求するなら同じ女のセンスの方がいいってことなんだろう
要は適材適所なんだよね
ただ女はどうしても体力の面では男に劣るし、
結婚・出産というハンディもあるから
たとえ才能があっても大成するまで現場に残るのが難しいんだと思う

110:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/21(金) 09:41:42 ID:9Xmlj3RJ
というか、実際に女でやれてる人っているんだろうか?
20代くらいの若い女なら、調理補助で見たことあるけど

113:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 00:41:18 ID:op5vrRvM
>>110
フランスのフォションのチーフシェフは日本人女。
そのほかにもいないわけではないよ、女のチーフシェフ。少ないだけで。
中華料理でもメインシェフが女性の有名店はあるよ。
人気店広味坊の五十嵐シェフとか、銀座にも中国人女性が鍋振るう高級中華があった。
ただ、「あるにはある」というレベル。

114:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 01:02:49 ID:2ltB5YnC
男は一極集中型だから、皿に集中して細かい仕事をする。

女は広範囲目配り型だから、料理しながらも、
あっちの人のグラスが空いてるとか、おしぼりが足りないとか、
体調が悪そうだから薄味に、とか、広く浅く気を配ることができる。
だから家庭で料理を作るのに向いている。
家庭での食事ってのは、そういう目配りする人が必要だからな。

ただ、女性でもプロレベルの人は当然いる。
あちこちに目配りしながらハイクオリティの料理を作れるスゲー人か、
男のように、一極集中型の人。
男も然り。

124:おさかなくわえた名無しさん:2010/06/01(火) 20:18:19 ID:WGfPdO2J
>>114
女の脳は確かにマルチタスクなんだけれど、一つのタスクに割当てられるリソースの上限が
男性と比べるとかなりと低いところにある、
タスク相互の依存関係が薄い(タスク連携が弱い)というようなような構造なんではないかなあ。
たとえば、女工さんが喋りながら糸繰をしたり、足踏ミシンや機織のような足は一定感覚で動かし手の
作業と直接連携の無いような場合は上手だな。炊事をしなが亭主や子供に小言を言う(そして手許が狂わない)
というのも、そう例だろう。
軽いタスクを積み上げてゆく場合には、脳の利用効率が上がる。

1個のタスクに割当てる上限が低いから、難しいことはできないし、脳が剰っている分余計なことを
同時にやりがち。
タスク間連携がうまくいかないから、クラッチのある自動車の運転のようなものは下手糞だ。

117:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 17:15:02 ID:GMr2u+ry
「女性は家庭で料理することに向いている」って言ってるけど、
向いてるというか、主婦としてやらざるを得ないから
やってるだけじゃないか?

器用さ・スピード・創造性を求められることのない家庭でなら女でも務まる、っていうだけのことだ。

119:おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 21:23:40 ID:GuHTgFBh
体力がついていける女なら、プロでやれる
それだけなんじゃね?

121:おさかなくわえた名無しさん:2010/06/01(火) 05:11:49 ID:XjR2m9JW
>>119
そそ。
加えて言うなら「仕事は男」って言う差別的感情もね、職人というのは頑固で偏屈で偏狭だw

125:おさかなくわえた名無しさん:2010/06/01(火) 22:23:13 ID:7qwXu7Qv
フライパンが重い。
フライパンにピラフ3人前とか入れたら片手で持ち上げられない。

あと、昔ファミレスの厨房でバイトしてたら後ろから
触ってくるオヤジとかいた。
そういう男の職場の嫌な面があると思う。



「旨い」仕事論 一流の料理人に学ぶ成功を勝ち取る45の極意「旨い」仕事論 一流の料理人に学ぶ成功を勝ち取る45の極意
永田 雅乙

ゴマブックス
売り上げランキング : 266469

Amazonで詳しく見る


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事