http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385380952/
「【三重】かっぱの恐怖、今も 約束破りキュウリ栽培30年」より

mig_R

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/25(月) 21:02:32.38 ID:???0
★【三重】かっぱの恐怖、今も 約束破りキュウリ栽培30年
2013年11月23日

水難をもたらすかっぱを近づけまいと、キュウリの栽培を三百年間禁止してきた熊野市飛鳥町小阪の平(だいら)集落が、栽培の禁を解いてから今年で三十年の節目を迎えた。キュウリの栽培を避ける住民は今もおり、かっぱの恐怖を払拭(ふっしょく)するには時間がかかりそうだ。

大又川のほとりにある高さ四十センチの石碑。「キュウリ作らず」の禁を解いた一九八三(昭和五十八)年、住民がおはらいをした場所だ。平集落は大又川が蛇行する内側にあり、稲作農家など十一世帯が暮らす。

市史によると、集落近くでは大雨の時、川に落ちて死ぬ人が多く、かっぱの仕業と恐れられた。ある時、牛を引きずりこもうとしたかっぱが、逆に陸に引き上げられ、村人から袋だたきにされた。かっぱは「自分の好物のキュウリを作らないのならもう出てこない」と許しを乞い、解放された。

平集落では、かっぱとの約束に基づきキュウリ栽培は固く禁じられ、かっぱがとりわけ好む「へた」は食べずに捨てるよう伝えられた。農業の手取りを増やそうと、一九八〇年代初頭にキュウリ栽培の機運が高まったが、禁の解除をめぐって住民らの話し合いは何度も紛糾した。地元の農業桑原清志さん(66)は「長老たちが特にかっぱを恐れた」と振り返る。

結局、おはらいをすることで決着。ただ、今も二軒はキュウリの栽培をしないままだ。このうち、同町野口から平集落の農家に嫁いだ桑原ヒサヨさん(93)は「先祖が禁を守ってきたのに、あえてキュウリを作るなんてできない。
かっぱはやはり不気味だ」と明かす。

かっぱと人間の約束は各地に残っており、民俗学者の柳田国男の著書「遠野物語」などにも登場する。平集落では、かっぱとの約束を記した経本がかつて存在し、かっぱ除けのため河原に埋めたとする伝承もある。かっぱが川に引きずり込んだのは、人間ではなく常に牛だったとの異説もある。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131123/CK2013112302000013.htm


スポンサード リンク

5: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:04:10.62 ID:HzOnRA4g0
ふん!馬鹿馬鹿しい!この科学万能の時代に河童なんているわけがないだろう!!(フラグ

34: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:26:50.08 ID:aztkA0DY0
>>5
ああ、その通りだ!
まったくこんな迷信深い連中とは付き合っていられない
オレは自分の部屋に戻るぞ

7: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:05:16.44 ID:BrCEWJQ90
20年くらい前まで、田舎ではかっぱをみたことがあるという、おじさんおばさんが結構いたんだけど、
あれってなにをみたのか、未だに不思議

77: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:15:48.17 ID:x8l/5tF60
>>7
どうせニホンカワウソのオチなんだろ。

150: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:12:47.39 ID:KkaxGuMT0
>>7
家では母親の田舎でカワウソに嘘を付かれたって話を聞いたことあるな

8: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:05:39.52 ID:2V0necPs0
かっぱは陸に上がって寿司屋で働くようになったから
もう怖がらなくていいいよ

231: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 02:37:02.72 ID:5oIHisSm0
>>8
海老煎餅工場でも働いているよ、だから買ってあげて

10: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:06:56.30 ID:2A1zfn3l0
なんできゅうり栽培に拘るん?
きゅうり以外を作るという選択肢はいくらでもあるだろうに
わざわざ先祖に喧嘩売るような真似して何がしたいのやら

12: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:08:22.89 ID:x5K6fxn/0
こうゆうものも無いと世の中がつまらないと
思う年になってしまいましたよ

19: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:13:27.10 ID:3kwQhE/o0
>>12
んだね。
こんな興味深い話はパッと思いついて
話題づくりにってわけにゃいかんもんね。

逆手にとってなんかイベントやったほうが
きゅうり栽培より手取り増えるんじゃないかと。

14: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:10:35.49 ID:SFGpriXN0
楢山節考みたいに
村で盗みして見つかって私刑にされた人の
子供が野生化したりとかでしょ。

20: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:13:35.90 ID:aQqP2whU0
なんかかわいいな

22: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:15:19.05 ID:L8vKwgOt0
実際に居るかどうかより先祖代々やってきたことを止めちゃう
っのが何かさみしいな

他の何かで代用出来なかったのだろうか

38: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:31:18.87 ID:pEZZP6q50
なんでわざわざ胡瓜なんだ
あんな臭くて栄養の無いもの育てるな

236: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 04:34:33.04 ID:9x3dLl5UO
>>38
ドロドロになった血液にいい
水分だけじゃなくて何か良い成分が含まれてるんだと

41: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:33:34.82 ID:ECY42t230
そもそも、こんなバカげた作り話を300年前に言い出したバカはどんな奴なんだ??
それを村人が信じ込んできゅうり栽培を禁じた経緯を民俗学的見地からぜひ知りたいもんだ。

61: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:59:56.79 ID:pyMB/BgNO
>>41
田舎だと「家は××(野菜)を作ってはいけない。先祖が戦の時に××畑で転んで討たれたから」みたいな禁忌がけっこうある。

47: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:39:41.07 ID:s1ms/Atc0
なんか色々雑な伝承だな

50: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:54:12.48 ID:pe3pj9ZL0
河童にキュウリをあげるのではなく、栽培しないというのは面白いな

> 村人から袋だたきにされた。かっぱは
>「自分の好物のキュウリを作らないのならもう出てこない」と許しを乞い、解放された

何故、袋叩きにして許しを乞う相手とそんな約束をしたのかは分かんないけど

68: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:09:04.31 ID:jMBGoE7d0
>>50
一匹だけとは限らんからな
仲間を説き伏せるから俺のことは許してくれってことじゃないの

51: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:55:17.09 ID:aME/890h0
言い伝えあるんだなぁ

56: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:57:06.09 ID:XTLSKwPh0
カッパずしじゃ、奴隷として働かされているというのに・・・
何が怖いと言うんだ。

59: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 21:58:46.91 ID:1wwwjnn60
かっぱ寿司の地下では、捕まった河童たちが
泣きながら寿司を作る仕事をさせられている。
河童たちの給料は1日1本のキュウリだけ。
かっぱ寿司の正社員は、河童たちが逃げたりサボったりしないよう
いつも監視している。恐怖心を植え付けるため、時々無意味に
電気ショックを与えたりする。
河童のほとんどは子供で、「お父さん、お母さんに会いたいよう」と
いつも泣いている。睡眠時間もほとんど与えられず、
逆らうとキュウリを減らされる。

こうして人件費を大幅に抑えることで、かっぱ寿司は
安くて美味しいお寿司をみなさんに提供できるのです。

155: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:18:56.67 ID:6iF2tqqv0
>>59
これを見に来た

63: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:05:43.56 ID:biikqkTq0
>>1

これで一発
町おこしできそうな予感

66: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:07:56.30 ID:LB9cWyTh0
ようわからん話だな
きゅうりを作らないことで何で河童が許されるんだ?
河童をぬっころして、きゅうりを作れば良かったのに

84: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:20:27.18 ID:pwqfHhQFO
>>66
河童伝説はだいたいその土地の水難除け祈願が元にある。
河童に害をなすと村に水難が襲い掛かるから、河童を寄せ付けない約束とかを根拠として何かを代償にするという考えだよ。
ぶっちゃけ迷信だと言ってしまえばそれまでだけど、河童伝説のパターンは悪さする河童を追い払うとかこらしめて水難を起こさない約束をさせるというのがほとんどで河童を殺すというのは聞かないな。

69: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:09:46.66 ID:JCm7V99W0
好物なんだからいっぱい作ってやれよ

73: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:13:04.22 ID:ZdgdQFfd0
かっぱ寿司ができたらパニックになるな。

78: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:15:52.08 ID:pRGefnsTO
むしろ大量生産してお供えし共存
てのが理想だな

92: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:26:15.89 ID:QE0WLjMB0
>ある時、牛を引きずりこもうとしたかっぱが、逆に陸に引き上げられ、村人から袋だたきにされた。

村人ひど過ぎる

95: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:28:06.53 ID:zDH7hYSs0
いい話だなー。

たとえかっぱがインチキでも、夢があるよ。

118: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:40:51.57 ID:1TjWTpEs0
今はまだ約束を守ってる人がいるから河童出てこないんだよ
その人らが居なくなった時には…
ケケケケ…

123: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:49:34.81 ID:WniNYzPi0
なんでカッパといえばキュウリなんだろう?
肉喰えよ、肉

142: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:06:51.32 ID:5FaIoo7+0
>>123
尻子玉食ってるんじゃないの?
前立腺のことだっけ?

125: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:51:30.62 ID:TFj3iNIA0
うちの実家のあたりはキュウリを作ると疫病が流行るっていって
キュウリ作る人誰もいない

134: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:59:15.77 ID:MkOgdkfZ0
>>125
きゅうりに含まれる栄養素を破壊する成分によるビタミン欠乏による脚気とかが原因だな

129: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:53:57.06 ID:jvociISS0
カッパが好むキュウリのヘタをそのまま捨ててたら
やっぱりカッパ来るじゃんかよ
不条理

242: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 09:05:44.01 ID:v6iPmnpc0
>>129
真っ先に思った

130: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 22:54:16.28 ID:iQS/9o0sP
そういえば博多の山笠期間中って
参加者ってきゅうり食べないんだってな
なかなか不思議な野菜だ

152: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:15:32.34 ID:a4X+upq20
>>130
胡瓜の断面が櫛田神社のなんちゃらに似ているからだよ

135: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:00:59.09 ID:3Cx0Dqos0
こういうことを愚直に続ける風土がすごい。
ぶっちゃけそんなもん居るとは思ってなかろうが、止めるのもアレって感じなんだろうな。

146: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:09:37.58 ID:HuvQx3hPi
なんで袋叩きで死にそうなカッパが偉そうに交換条件出してんだよ
許してください。何でもしますって全面降伏するのが普通じゃね?

165: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:30:50.79 ID:LuwDhjHGi
21174

173: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:40:55.83 ID:cg/OcSvj0
>>165
ソーッ
( ´・ω・)っ【キュウリ】

170: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:36:37.74 ID:DDP5Y3Np0
きゅうり(急に)そんなこと言われてもなあ・・・

174: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:41:02.06 ID:ZLjKa3k50
カッパが現れたらまた袋だたきにすればよい

177: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:41:49.07 ID:TPsiA2D/0
このおきてはずっと守ってもらいたいわ

179: 名無しさん@13周年 2013/11/25(月) 23:43:10.20 ID:Fh/vPj9Z0
まだこの日本に、妖怪は居るのかな…
柳田國男の著書読んでると
どれだけこの国が多くのモノを永久に失ったのか、と泣けてくる

192: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 00:17:17.59 ID:Gzcz59Xo0
そういえば、我が家に「キュウリは地這いキュウリしか栽培してはいけない」という、意味不明な伝承があったな・・・

204: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 00:34:45.46 ID:XMMlFwq60
きゅうりと疫病の関連か
ビタミンCを破壊する酵素があるから時代によっては食生活に組み込むべきではなかったかもしれないな

238: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 06:29:51.54 ID:gqu7Ld710
「胡瓜なんか作るな」
「なんで?」
「河童に祟るられるぞ」
「なんで?」
「昔な…」
という単純な脅かし話だろ
なんで胡瓜作りを止めたかったのかの方が謎

254: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 09:53:29.82 ID:h04mc+uM0
>>238
順番が逆のような?

事実:土地柄、水害が多発。
願い:水害を避けたい。
関係性の模索:カッパは水棲妖怪だから水の象徴。
関係性の推測から原因推測:水の象徴が近づかないないようにすれば、水の難が避けられる"かも"
原因との関係性の模索:カッパは胡瓜が好き"といわれてる"。
原因忌避の方法推測:胡瓜がなければ、他所のの胡瓜の匂いにつられて他所へ行く"かも"
結論:胡瓜づくりをやめよう。

という思考工程があったものと推測されるわけで、胡瓜が嫌だからじゃねーべ?

258: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 10:25:13.83 ID:ZrzNEHIJ0
>>254
水害が多発、川で死ぬ人が多い
→川に近づかないようにカッパが出ると言う
→でもカッパはキュウリが好きだから畑まで来るじゃん!とちょっとアレな人が言い始める
→面倒なのでキュウリを作らないようにと通達

261: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 11:14:35.40 ID:F9bPxhqh0
>>258
アレな人が権力者だったりすると意味不明なルールで後世の人が損するんだよな

249: 名無しさん@13周年 2013/11/26(火) 09:44:20.69 ID:Mf4K3O6z0
確か東スポでスクープされたな。



鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川文庫ソフィア)
鳥山 石燕
角川書店
売り上げランキング: 10,773


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事