http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1069029376/
「【簡単】あなたの家の作り置きを教えて2【便利】」より

001_R

184: ぱくぱく名無しさん 04/10/10 03:55:25
作り置きとはちと違うと思うんだけど、うちの冷蔵庫の常備品です。

鶏の胸肉とかモモ肉とか一枚づつビニール袋に入れてチルドに入れて適当に3日目くらいからオッケー、1週間を超えたら冷凍庫で保存。
そのときに袋に一緒に入れる調味液ですがニンニク1カケの絞り汁、と同じくらいの生姜の絞り汁に小さじ半分のバルサミコ酢を合わせ塩少々と胡椒少々。
これが基本。
好みで、山椒とかオレガノとかセロリシードなどひとつ選んで適量入れてもよし。
胸肉にはオリーブオイルを小さじ1ほど入れると少ししっとり。

で、袋から出してそのままフライパンで焼く。
バルサミコが最初から入っているから焼くと香りはほとんど飛んでしまうので苦手な人でも平気だと思う、ほんのり甘さが出てコクが増した感じになります。
しかも酢の効果で鉄のフライパンにこびり付きにくい。
ニンニクが入っているから塩を多く入れて保存するものと違い、そのまま調理可。


豚バラスライスでもブロックでも400~500g位で同じように仕込める。
スライスの場合調味液は少し多めに。
こちらも好みで、山椒とかローズマリーとかクローブなんか相性がいいと思います。

あと挽肉でも出来る。
基本液にオリーブオイルとニンニクの絞り汁を多めにして、醤油も少し加える。
鷹の爪の細切りをいれても美味しい、タッパーに入れてチルドで保存。
炒飯とかパスタとかにちょっと入れるときに便利です。


スポンサード リンク

186: ぱくぱく名無しさん 04/10/11 20:45:49
>>184
まねします。

202: ぱくぱく名無しさん 04/10/18 15:20:45
>>186
やってみた、ムネ肉がしっかりした味でおいしかったよ。
しかも安いバルサミコの消費ができて助かったーーー
1回目にニンニクを下ろして実も入れてしまったらこびり付いた orz...
2回目は絞り汁だけにしたらばっちり焼けた。
レシピって細かいところや些細なところにも意味があるんだと知った秋。

203: ぱくぱく名無しさん 04/10/18 15:21:45
>>202
>>186ではなくて>>184でした、失礼。

189: ぱくぱく名無しさん 04/10/13 06:54:40
>>184
夕べ鶏もも4枚仕込みますた。

204: ぱくぱく名無しさん 04/10/20 17:21:13
>>184
私もやってみた。
でも材料なかったのと、適当な性格なんでアレンジしちゃいましたが。

バルサミコは無かったので持て余してた鎮江香酢に。
にんにく汁はめんどくさいので、おろしにんにくに。しょうがは無かったので入れずに。
フライパンで焼かずに魚焼きグリルにて調理。使った鳥はブラジル産の冷凍もも肉(グラム34円)。

結果はこれは定番にしたいな~って思いましたよ。
まず、鳥はむならこんなやっすいもも肉だとスパイスをけちると結構臭い。
それがなかった!鎮江香酢の癖も抜けていい。
しかしショウガは買ってでもいれりゃよかったと後悔。きっともっとおいしくなってたはず。
後塩抜きいらんからお手軽だし、塩加減が食べる時に調節できるからいいね。
魚焼きグリルで焼くのはフライパンより脂が抜けてぱりっと仕上がるからこれはお勧めかな。
あ、仕込む時に身の厚い部分は切れ込みを入れた方がいいかもね。

いいレシピありがと

211: ぱくぱく名無しさん 04/10/30 03:08:19
>>184
お酢自体に殺菌・制菌・抗菌効果があるのでニンニク抜きで仕込んでみました。
1週間は無問題ですね、ニンニクを抜くことによって朝食やお弁当にも活用してます。
特に鶏胸肉が好みでしたね、お酢の効果で柔らかくなりパサパサ感もオイルに頼ることなくなくなりました。

うちのレシピは「バルサミコ多め・セロリシード・タマネギの輪切り・塩・胡椒」です。



アルチェネロ バルサミコビネガー 250ml
アルチェネロ
売り上げランキング: 2,871


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事