003_R

サボテンは葉が退化して針になり、そして茎が太くなり、多肉植物という内部に水を貯めやすい構造に進化することで厳しい環境に適応できるようになりました。

内部に水ではなく美味しいクリームをたっぷりと詰め込んだ、食べるもの作るのも楽しそうなサボテンのケーキです。

スポンサード リンク

オリジナルパンを作り続けているブルックリン在住のアラナ·ジョーンズ·マンさんによる作品。着色が日本人なら見慣れた抹茶に似た色なのですんなりと食べられそう。

ちなみに、てっぺんに可愛らしい花をつけた「リブ付きサボテン」の作り方は、

必要な材料
  • 台座となるケーキカップ。
  • フロスティング(バタークリーム)
  • グラハムクラッカー
  • アイシング用に食紅。グリーン、イエロー、レッド。
  • フォンダント(砂糖ベースのデコレーション用のペースト)。
  • 絞り袋
  • 口金、#352、#102(バラ)。
台座の作り方
  1. ケーキカップを用意する。
  2. ボウルにフロスティングとグリーンの食紅を入れ、色が均一になるまで混ぜる。
  3. グラハムクラッカーを細かくなるまで砕く。
  4. ケーキカップに着色したフロスティングを詰めて、表面に砕いたクラッカーをまんべんなくまぶす。これで台座が完成。
サボテンの作り方
  1. フォンダントに緑色の食紅を混ぜて色が均一になるまでよく練る。
  2. 着色したフォンダントを棒状に丸めて、爪楊枝で台座に固定する。
  3. フロスティングを詰めた絞り袋と口金の#352を使い、下から上へなぞって棒状のフォンダントにサボテンのリブを描く。
  4. レッドかイエローで着色したフロスティングで、サボテンのてっぺんに絞り袋と口金の#102を使ってバラを描く。

他のサボテンもほぼ同じ材料と要領で作れちゃいます。腕に覚えがる方は挑戦してみてはいかが?

005_R

004_R

001_R

002_R

ソース:DIY: House Plant Cupcakes


ミニサボテングラス鉢3個セット
花と生活社
売り上げランキング: 17,958


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集