001_R

激辛ラーメン、激辛カレー、激辛スープ・・・、普通の人なら1口で食べるのをあきらめてしまう激辛な食べ物を好んで食べ続ける熱狂的なマニアがいます。

そんな激辛マニアも尻尾を巻いて逃げ出しそうな、辛さを表す指数が920万スコヴィルの激辛バーガーがイギリスで話題になっています。

スポンサード リンク

英国南部の街ホヴにある「バーガー・オフ」という名のハンバーガー店。3.90ポンド(約670円)と比較的手頃な値段で売られているこの店の「XXXホットチリバーガー」は、ほとんどの人が全部を食べ切れないほど激辛な一品に仕上げられているそうだ。その辛さゆえ、今までに5人が病院送りとなって地元保健所が調査にも入った過去があるとされ、提供している店主は客が「何で食べるのか分からない」としつつ、需要があるから販売していると話している。

ソース:5人病院送りの超激辛バーガー、920万スコヴィルも挑戦者の2%は完食。

今までの挑戦者は約3000人。うち、完食したのは59人と完食率はわずか2%。ちなみに食べた人の 多くが「裸になったり、助けを求めたり、窓を叩いたり、吐いたり……」と食後の様相は凄まじいことになっています。

中にはアナフィラキシーショック(過敏症のアレルギー反応)を起こしたり、腸にダメージを受けた人がいるんだとか。実際に食べた人のリアクションを見ると辛さの凄まじさがわかります。

実際に食べた人の動画(男性)

実際に食べた人の動画(女性)

Twitterの反応






辛さの単位であるスコヴィル。タバスコで7000~8000、ハバネロで10万~35万、警官用唐辛子スプレーの原料で530万と、比べてみると激辛バーガーの920万スコヴィルの凄さがわかります。

店主の話によると「食べる連中は少し狂ってる。それでも食べに来る奴がいる限り販売する」とのこと。大事がおきないことを祈るばかりです。



  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事