001_R

中華料理の定番メニューである炒飯。オーソドックスなレシピからあんかけなど様々なバリエーションがあります。

今回はpapadesuyo777さんによる豆板醤のピリ辛と甜麺醤、XO醤で味付けした肉みそを使った炒飯の紹介です。

スポンサード リンク

用意する材料(1人分)
    ■炒飯
  • ご飯:200g
  • サラダ油:大さじ1
  • 豆板醤:大さじ1
  • 卵:1個
  • 白ネギ:8センチ
  • 醤油:小さじ1
  • 万能ねぎ:3本

  • ■肉みそ
  • 豚ひき肉:60g
  • 高菜漬け:20g
  • 甜麺醤:大さじ1/2
  • XO醤:小さじ1/2
  • サラダ油:大さじ1/2
  • 紹興酒:大さじ1/2
  • 生姜(みじん切り):小さじ1

2014-03-13_03h57_10
まずは肉みそを作ります。(二人分)

2014-03-13_03h41_57
高菜漬けを5mm角のみじん切りにします。炒めるときに焦げてしまうので葉の部分は取り除いておき、刻み終わったらよく手でしぼって水気を抜いておきます。

2014-03-13_03h42_54
みじん切りにした生姜、XO醤、甜麺醤、紹興酒を用意しておき、豚肉は常温に戻しておきます

2014-03-13_03h43_02
中華鍋を熱してサラダ油を入れます。

2014-03-13_03h43_20
豚の挽肉を入れ、油が透明になるまで炒めたら用意しておいた生姜、紹興酒、XO醤、甜麺醤を入れ、焦がさないように炒めます。

2014-03-13_03h43_45
調味料が馴染んできたら刻んだ高菜漬けを加えて炒めます。

2014-03-13_03h44_01
炒め終わったら、皿に取り出して冷まし味をなじませます。なんだかこれだけで白いご飯が食べれそうです。

2014-03-13_03h44_46
炒飯を炒める前の準備。段取りは大事です。

2014-03-13_03h44_10
常温に戻した卵をよく溶いて・・・

2014-03-13_03h45_00
白ネギは粗みじん切りに、万能ネギは小口切りにしておきます。あらかじめ作っておいた肉みそも用意しておきましょう。

2014-03-13_03h45_04
さて、いよいよ本調理(一人分)。

2014-03-13_03h45_11
フライパンを温めサラダ油を引いて、すぐに豆板醤を入れて焦げないように炒めます

2014-03-13_03h45_14
豆板醤の香りがたってきたら、溶き卵、ご飯を入れて、お玉の背でご飯をほぐしながら炒めます。

2014-03-13_03h45_53
ご飯がほぐれたら肉みそを投入。サッと混ぜ合わさたら白ネギも投入。

2014-03-13_03h46_02
鍋肌から醤油をまわしかけて香りづけ。炒飯はスピードが大事。前もっての準備がこの辺で効いてきます。

2014-03-13_03h46_19
次は小口切りにした万能ネギを入れ、フライパンを軽くあおります。

2014-03-13_03h46_45
完成です!お皿に盛っていただきましょう。

動画はコチラからどうぞ

動画の3:12から鍋ふりをせずに火力の弱いコンロでも作れる方法が紹介されているので、調理の環境が揃わない人でもそちらで試してみてはどうでしょうか?

ちなみに制作者のpapadesuyo777さんによると辛いのでビールにもよく合うんだとか。見てるだけでなんだか喉が乾いてくる炒飯でした。



ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 500g
ユウキ食品
売り上げランキング: 1,146


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事