10000283_20100913190550_image1_src

給食の飲み物といえば「牛乳」ですが、三条市教育委員会が牛乳を出すのを試験的に中止することを決定しました。

スポンサード リンク

三条市教育委員会は14日までに、2014年12月から15年3月まで市内全30の小中学校給食で牛乳を出すのを試験的にやめることを決めた。同市教委は完全米飯給食で和食中心の献立にしており、正しい食習慣を身に付けてもらうのが狙い。牛乳の費用はおかずなどに回して牛乳の分の栄養を補う。

※ ※ ※ ※ ※

 試験期間中は小魚を入れたふりかけや、乳製品のデザートを出す回数を増やすなどして、牛乳で取っていたカルシウムやエネルギーを補う。子どもたちの反応や食べ残しの量を調べた上で、14年度中に15年4月以降の牛乳の扱いを決める。

ソース:給食の牛乳を試験的に中止へ

Twitterの反応




給食で牛乳以外の飲み物が出た事例

お茶(牛乳もセット)
1360645570_1

ぶどうジュース
1355375316_1

人参ジュース
131216_1

オレンジジュース
120315

野菜ジュース
89

教育委員会でも米と牛乳の相性について議論されてるんですね。しかし、牛乳で給食を食べてきた世代の人から見たら、給食にジュースやお茶というのも違和感があるかも。




  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事