img56729117

サントリーホールディングス傘下であるサントリー酒類が白州を33年ぶりに増産することを決定しました。

スポンサード リンク

サントリー酒類はウイスキー生産の主力拠点、白州蒸溜所(山梨県北杜市)を増強する。9月までにウイスキー原酒を造る蒸留設備を4基新設し生産能力を3割増やす。同蒸溜所の能力増強は33年ぶり。炭酸水で割った「ハイボール」人気で回復する国内ウイスキー需要を取り込むため熟成年数の短い低価格品などを増産する。

ソース:サントリー、ウイスキー増産 「白州」33年ぶり

現場ではサントリーの営業マンが白州を押してるっぽい

CMも評判が良いらしい

白州CM「恋を森で」

蒸留所の内部はこんな感じ

酒飲みにはジムビーム買収に続くビッグニュース。次はどんな手でくるのか気になるところ。


シングルモルトウイスキー白州43°/サントリー 700ML 1本
サントリービア&スピリッツ 株式会社
売り上げランキング: 2,503


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加