20130422151809d81

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名である織田信長。室町幕府を事実上滅亡させ、天下統一を目前にして、明智光秀に謀反を起こされ本能寺で自害したことで知られています。

信長といえば高い先見性、戦術・戦略家としての能力、自ら第六天魔王を自称し恐怖を煽る、というイメージがありますが、そのイメージにまったく似合わない「信長のほっぺ」というなんともかわいらしいネーミングのお菓子があるんだとか。

スポンサード リンク

これが信長のほっぺです

その後のやりとり

信長の初恋というお菓子もある

「信長のほっぺ」「信長の初恋」を見た人の反応

ネタに走る方々

岐阜のお土産です

このお菓子、信長にゆかりがある岐阜を中心に観光名所の売店などで販売されています。バリーエーションが豊富でほかにも「信長の茶室(抹茶味)」「信長の鵜漬物(つけもの)」というのもあるらしいです。

信長もまさかこんな形で自分の名前を使われるとは思わなかったでしょうね。


信長の野望・創造
コーエーテクモゲームス (2013-12-12)
売り上げランキング: 48


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事