001_R

SNSやレシピサイトへ投稿するため、スマートフォンで料理の写真を撮る機会は増えています。しかし、美味しい料理なのに上手く撮れず、美味しそうに見えない!という経験もあるかと思います。

そこで、ちょっとした工夫をするだけで、スマートフォンで上手に料理の写真を撮る方法の紹介です。

スポンサード リンク

009_R
まずは暗い所で撮るのはNG。

006_R
窓際で料理の斜め後ろから外光が入る場所で撮影する。少し逆光になる感じがベストだそうです。

001_R
撮影場所が決まったら白いコピー用紙を準備。窓際の反対側に置くことで光を反射させ、影を薄くしています。映画やテレビの撮影で用いられるレフ板と同じ効果が得られます。

005_R
さて、コピー用紙の効果を見てみましょう。こちらはコピー用紙が無い状態の料理。

008_R
続いてコピー用紙を窓の反対側に置いた状態(右側下にコピー用紙)。コピー用紙の角度で影の具合が変わるので上手く調整しましょう。

001_R
全体にこだわらず料理の一部分だけを撮影するのもテクニックのうちの一つ。

002_R
小物を置いたりランチョンマットを敷くと何も無いスペースを華やかに演出。

003_R
先ほどの画像に敷いてあった白い布はランチョンマットではなく実はTシャツ。大きくて写真映えが良さそうな布を選びましょう。チェック柄のYシャツなどもいいかもしれません。

動画はこちら

動画にもありましたがキレイな写真を撮るには光が大事。ですが、光が多すぎのもよくありません。フラッシュは使わずに自然光で撮ることを心がけましょう。また、分割線を表示する機能があれば活用して構図を考えるのもいいかもしれません。

最初は上手くいかないかもしれませんがコツをつかめば上手に撮れるようになるはず。トライ&エラーでいろいろと試してみましょう。

チャンネル:ビエボ!(beable!)
ソース:アクセス数UP!料理写真撮影術【ビエボ!】




  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加