l_103

ダイドードリンコが3月24日に5%から8%への消費税率変更に伴い「ブレンドコーヒー」「デミタスコーヒー」などの自動販売機で販売されている缶飲料を値上げすると発表しました。

スポンサード リンク

ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)は、2014 年 4 月 1 日(火)より施行される消費税率の変更に伴い、政府方針や一般社団法人全国清涼飲料工業会の基本方針に従い、当社商品への適正な転嫁を行なうこととしましたのでお知らせいたします。
なお、具体的には、2014 年 4 月 1 日(火)以降、以下のとおり対応してまいります。

(1)全ての販売チャネルでメーカー出荷価格に対して消費税 8%分を適正に転嫁いたします。
(2)自動販売機商品については、自動販売機の特性上、基本的に販売価格を 10 円単位で見直します が、以下の通り、自販機事業全体で増税分の適正な転嫁を目指してまいります。

001

ソース:消費税率変更に伴う対応について(PDF)
※値上げ対象商品をわかりやすくするため表に赤線を追加。

上記の表の「販売価格の据え置きを推奨する商品」に記載されていない商品は現在の販売価格より10円高い値上げを行う予定。ほぼ大部分商品が値上げの対象となっています。




  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事