shokuiku1012_kani

カニの茹で方をめぐり口論となり、調理師の同僚を刺した中国人男性が大阪府警に殺人未遂容疑で逮捕されました。

スポンサード リンク

調理をめぐるトラブルから男性調理師(27)を刺したとして、大阪府警南署は31日までに、殺人未遂容疑で、大阪市東住吉区針中野、中国籍の飲食店アルバイト高爽容疑者(24)を逮捕した。「逮捕された意味がわからない」と容疑を否認しているという。男性は1カ月の重傷だが、命に別条はないという。
 逮捕容疑は29日午後2時から同2時10分ごろ、同市中央区道頓堀の飲食店地下1階の調理場で、男性の腹部を刃物のようなもので刺した疑い。
 同署によると、当時現場には10人程度がいたが、高容疑者と男性調理師がカニのゆで方をめぐって口論になっているのを、別の調理師が聞いたという。その後の取り調べで、高容疑者は「カニをゆでるのを手伝っただけ。文句を言われ、口論になった」と供述しているという

ソース:調理めぐり口論、同僚刺す=容疑で中国人男を逮捕―大阪府警

Twitterの反応

逮捕された男性は「逮捕された意味がわからない」と供述していますが、ネットの反応も「意味がわからない」との声がチラホラ。とりあえず続報待ちといったところでしょうか。


蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
小林 多喜二
新潮社
売り上げランキング: 101,145


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事