003_R

豆腐は大豆をしぼった「豆乳」を海水から塩を作る際にできる「にがり」で固めています。豆腐を自作する人は多くなく、ほとんどの人が市販品ですませいるかと思います。これから紹介するのは、「豆乳」と「にがり」を混ぜ合わせて電子レンジで温める、お手軽豆腐の作り方です。

スポンサード リンク

用意する材料(1人分)
  • 成分無調整豆乳:100cc
  • にがり:2cc~3cc
004_R
1.成分無調整豆乳とにがりを用意。

005_R
2.豆乳ににがりを加え、静かにかきまぜる。

006_R
3.ラップをする。

001_R
4.600Wの電子レンジで1分~1分30秒加熱。

002_R
5.加熱が終わったらラップをしたまま5分ほど蒸らす。お好みの薬味をかけていただきましょう。
詳しい作り方はこちら

上手に作るコツ
  • 成分無調整の豆乳で大豆固形分の多い豆乳(10%以上)を使うこと。
  • 豆乳は前もって冷やしておく。
  • にがりの濃度はメーカーによって異なるので、豆乳の量に対してにがり1%~3%ぐらいで調整する。
  • にがりはよく混ざっていないと固まりにムラができ、激しくかき混ぜるとスが入ってしまいます。
  • 容器は豆乳の高さが2cm以下になるような器に入れる。
  • 加熱の目安は表面に泡が立ち始めるまで。固まらない時は10秒刻みで様子を見る。
ソース:豆乳豆腐の作り方(電子レンジで作る簡単レシピ)


天海のにがり
赤穂化成
売り上げランキング: 22,397


  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事