001_R

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:10:31.73 ID:???0.net
沖に瓶ごと半年間…「海中熟成」の日本酒の味は
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140611-OYT1T50156.html

静岡県南伊豆町の沖に瓶ごと半年間沈め
「海中熟成」した日本酒の引き揚げが11日、始まった。
 「海中熟成酒プロジェクト」は、海流による振動で、酒蔵とは違う変化が生まれる可能性があるとして、東京都内の酒販会社が発案。新潟や山形、熊本などの酒どころから 酒造15社が参加し、昨年11月、水深約13メートルの海に初めて約3400本を沈めた。
 この日は水温20度。箱に入った4合瓶には藻が付き、 ダイバーが金網を外して丁寧に点検した後、同町の港に向け、 船が箱ごと引いて行った。福島県郡山市の「笹の川酒造」の山口恭司専務は「たくさんの日本酒ファンに、蔵で熟成した同じ銘柄との飲み比べを楽しんでほしい」と話した。


スポンサード リンク

3: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:11:21.75 ID:ls0v4Iaqi.net
そもそも日本酒って熟成するとうまくなるのけ?

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:14:24.05 ID:ZsLVptcK0.net
>>3
日本酒の味による。角がとれてだんだんまろやかになっていくから味の強い日本酒にはむいている。淡い感じの酒にはあわない。

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:51:57.04 ID:ebyhEF5a0.net
>>3
明治の前には長期熟成の日本酒はあったんだけど
日清日露戦争で酒税導入、倉庫の酒は毎年課税というアホな事やったんで技術が消失した

いまは一部の蔵がやってるけど貯蔵コストに合うかはなんとも
超音波で角が取れる的な事をやってるメーカーもあるんで結果次第で追随するとこもあるかもね

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:59:18.89 ID:3Ok+ZBCq0.net
>>3
日本酒に含まれる成分の中には、溶解平衡に達するまで数ヶ月以上かかる物もありうる
その正体不明の香りや旨味の成分が完全に水和した状態を指して、日本酒の通は「角がとれた」と表現する

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:11:56.09 ID:dJKhsVMVO.net
飲みたい

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:12:54.12 ID:XzV9yX8A0.net
これは美味くなった気がするだけなんだよな
まあ飲む人が良ければそれでいいじゃない

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:12:56.59 ID:v++pmW1f0.net
たった半年・・・・・・
年単位じゃないと意味なくね

64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:36:36.70 ID:dYnDqeFE0.net
>>11
海中だと5倍早く熟成されるっていうじゃない
日本酒で2年半も寝かせたら十分古酒だよ

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:13:45.79 ID:BRykLIle0.net
壷の中には、真っ赤に酔っぱらったタコが入っていましたとさ

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:44:24.41 ID:Yz9XtwBI0.net
>>12
童話っぽくていいな。

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:15:45.57 ID:NrS04iIh0.net
海中の意味有るの?

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:27:16.58 ID:q2ycQhOx0.net
>>17
適度に揺れるのが良いらしい。

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:15:52.63 ID:iz/ryH7N0.net
海に貯蔵するより、どこぞの鍾乳洞で貯蔵熟成した方がうまくなりそうな希ガス

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:16:07.42 ID:r686eqhS0.net
四合ビンって書いてあるからやっぱガラスなんかな…。

金属製のでっかいタルとかに詰めといて
引き上げた後で小分け、ってわけじゃないのね。
箱に入ってるとはいえ破損の心配とかないんだろか…。

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:16:34.27 ID:usba8uGo0.net
沖縄の古酒で海中でやれば早く熟成するみたいなマンガがあったような…。

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:19:51.60 ID:L4a5+Uz40.net
>>21
もやしもんだな

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:26:09.24 ID:Clbq+Xbb0.net
>>21
実際やってるよ

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:17:14.75 ID:n5e+Yylii.net
ピラミッドの枠作ってその中に置いとくと熟成されるんだぜ

82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:46:37.80 ID:1qSD6mDj0.net
>>24
懐かしいネタをwww

ロマンだな。そういえば海洋深層水ってどうなったんだろう

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:17:46.30 ID:Qg739ZfK0.net
海中熟成って何か科学的な見地でもあるのかな
それとも、効果は二の次で客寄せ的なものかね

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:25:49.58 ID:akemvEc30.net
>>26
熟成という作用そのものの解析が出来てないんじゃ無かった?
ましてや未知の環境に置いた状態なら、解析も何もないから
科学的知見はやってみないと判らない
だろうね~

115: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 14:31:25.09 ID:9Rk5k0zy0.net
>>26
・温度変化しにくい
・揺らすのに人力や電力不要で低コスト
かな。

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:17:54.19 ID:ZpgtbdE+0.net
>>1
地中海に沈んでたワインかよ

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:19:13.51 ID:L5k6t2N+0.net
伝統技術かと思いきやまだ実験段階か

33: 名無しさん@13周年 2014/06/12(木) 12:21:42.18 ID:M5KUEK8+G
通常の瓶詰めであれば醸造酒の日本酒は熟成する
上手くいけば美味くなるが…

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:20:06.10 ID:O+IU+TqC0.net
ロケット打ち上げ会社にたのんで載せて
半年ほど周回させてから回収したのとか
売れるんじゃね

122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 15:39:56.54 ID:T6vH2uLs0.net
>>35
熟成の実験だけならアードベッグが2011年から2年間やった

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:24:03.30 ID:CoTrUDAi0.net
沈没船から引き上げられたワインがオークションで高値が付いてたが
美味い不味いじゃなくてロマンを楽しむものとか言ってたなあ

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:25:54.70 ID:vtFPkdqV0.net
振動が熟成を促すってんで毎日気をこめて
寸勁を放ってたら、瓶を突き抜けて
窓ガラスが割れた的な何かだな

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:28:04.38 ID:uQvNtbQi0.net
現代版の富士見酒

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:30:07.70 ID:l9VsBrUzO.net
酒業界ってこういう変なイベント好きだよな

62: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:34:55.75 ID:ls0v4Iaqi.net
>>58
なんかしないとこのままではって危機感があるからな

61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:34:44.74 ID:RIX4WPBb0.net
まぁ日本酒は新酒の方が美味いよ
だから酒屋でも生酒は冷蔵してるだろ

66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 12:37:43.60 ID:ObIRlWwm0.net
これは根拠があると思うぞ。
江戸時代に関西で作った酒を船で江戸に運んだら、妙に美味くなったというからな。
船で揺られるのが酒にいいらしい。

111: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:36:13.53 ID:NrS04iIh0.net
>>66
それは船か揺れるから乗りながら呑むと早く酔っ払うってオチだろ。

92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:06:19.47 ID:HSjvPNKn0.net
醸造所で10年間冷蔵庫保存の日本酒古酒
飲んだら、香りが鼻に抜けるような独特の味わいで、非常にさっぱりしたものだった
また飲んでみたい

96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:13:22.36 ID:vHb+OTqh0.net
倉庫代いらないから、経済的な熟成方法だな

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:14:21.73 ID:it72lW7D0.net
あれこれ考えるより
まあやってみるのは良いことだと思うよ

105: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:25:29.50 ID:ZzL2JsyK0.net
そもそも「ひやおろし」がそういう類でしょうに。
あくまで付加価値かな。あるいは自然の温度管理で手間要らずなのかもしれない。
生酒も、冷蔵庫で半年ほど寝かせたぐらいが旨い感じ。生酒だから、常温はあかんよ。
これは飲み比べしてみないと、違いはわからないと思う。

106: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:27:14.15 ID:kdr1T97V0.net
湿度や温度が一定で空気に触れさせない
海である必要があるのだろうか
タンクに水を入れて沈めるのと何が違うのだろ

107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:27:55.87 ID:pEyJxr500.net
温度、振動が一定でないと品質管理のしようがないと思う
仮に美味くなったとしても、毎年同じように出来上がるか分からない
「2014年は当たり年だった」みたい扱いになるのかもしれんが

113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 13:56:40.98 ID:XhUk7GrC0.net
超音波当てれば熟成のスピードは更に上がるって樹先生が言ってた

ソース:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402542631/




  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選過去記事

twitterで人気の記事