001_R

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 11:54:21.43 0.net
タイムスリップもののJINではうまいうまいと食ってる様子が描かれてる
今日からやる月9の信長コンチェルトではまずいってことになってるようだ

2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 11:56:07.41 0.net
現代人の味覚に合うか合わないかというのも大きいかも

6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 11:59:44.75 0.net
質素な食べ物だったらしいから3日で音をあげると思うわ
玄米ごはんと薄い味噌汁にたくあんと焼き魚だけだもん
今の世で再現したければ禅寺に修行いくべし


スポンサード リンク

7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:00:38.30 0.net
今の日本人が食べたらまずいだろうな
酒も相当まずかったらしい

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:01:50.41 0.net
信長が家康を接待する為に光秀に作らせた飯は現代でも通用するくらい豪華で美味かったみたいだ

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:02:51.50 0.net
>>1
JINでは大盛りの白米ご飯にめざしが2匹と沢庵だけだったと思ったが

11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:03:52.78 0.net
>>9
確かにこれだけ?的なことも言ってたけどうまいって食ってましたよね

10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:03:05.96 0.net
元々和食は素材の味を生かすようになってるから
薄味に慣れてる人はそれほど違和感無く食べれると思う

13: 3 ◆FWr5F.Z97A @\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:08:38.09 0.net
流通網の発達してない平安時代の京都住まいの貴族の食事とか、乾物や乾燥食品だらけでどう見ても不味い
田舎の武士の食事の方が、その土地の旬の魚や野菜がふんだんで明らかに美味そうだった

貴族化して源氏に滅ぼされた平氏も、あんな食生活じゃそりゃ戦う力も出ないわ

18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:12:07.36 0.net
江戸時代は劇的にメシがうまくなっていった時期

20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:14:21.70 0.net
野菜は大根ぐらしかなかったんじゃないかな
あと里芋ぐらいか

24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:17:49.70 0.net
ニンジン ごぼう 白菜 ねぎ しょうがくらいはあっただろう

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:16:13.91 0.net
昔は地域によってだいぶ違うよね
内陸は魚は基本干物オンリーだろうし

22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:16:37.06 0.net
玄米を白米の感覚で食ってたら腹が重くなってくる
よく噛んで食べろという意味がよくわかる

25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:18:50.63 0.net
一週間くらい江戸時代に行って生活してみたいな
けどソレ以上はきっと辛くなると思う
飯はうまいと思うけどジャンクフードも好きだから短期間でいいや

26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:18:52.41 0.net
江戸時代の平戸藩(長崎県)の侍は自分で船を持っていて自分で釣りをしていた

28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:20:15.91 0.net
井戸水って衛生面ではどうだったの?

31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:22:12.94 0.net
>>28
赤痢なんかがはやったらすぐに蔓延してしまう

29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:20:48.18 0.net
昔でも四足の動物の豬や馬や牛や鹿なんかもたまに食べていたらしいな

210: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:31:13.50 0.net
>>29
兎は鳥
猪は山鯨として食われてた
半分薬みたいな感じだったらしいけどね

30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:22:01.03 0.net
今の米の品種はほとんど戦後にできてるから昔はまずいはず
にんじんは40年前ころはものすごくまずかった 今とぜんぜん違う味
バナナは今と同じ味だったから種類によって品種改良の違いがおおきいのだろう

33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:22:54.51 0.net
江戸時代の物価参照
九尺二間の賃貸料
(くしゃくにけん)  400文  8000円

米      1kg  27文   540円
握り寿司    1貫   8文   160円
蕎麦・うどん   1杯  16文   320円 
 
酒       1合  20文   400円     

スイカ     1個  38文   760円 
長命寺の桜餅  1個   4文    80円
串団子     1本   4文    80円  

髪結い(床屋) 1回  28文   560円 
風呂屋     1回   8文   160円 
蛇の目傘    1本 800文1万6000円 

浮世絵     1枚  32文   640円
煙草     1kg 427文  8540円
芝居見物   1桟敷2917文5万8340円

38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:25:58.28 0.net
>>33
米もそんなに高いものじゃなかったんだな
髪結いやタバコが異常に安い

35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:23:45.52 O.net
冷蔵庫もないからすぐものが悪くなるしそんな食材で作った食事がうまいものになるのかな?

36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:25:05.82 0.net
白菜の普及は明治になってからじゃなかったかな

37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:25:33.19 0.net
食うものが無くなりゃ何でも美味しく頂けるようになる
今は選択肢がありすぎて贅沢なだけ

39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:26:13.33 0.net
当時のお酒
no title

お屠蘇に近い味だそうだ

40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:26:19.26 0.net
刺し身とかにぎり寿司は採れたもんを早くたべないといけないから
港の近くでないと食えなかったんだろうな

42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:26:24.27 0.net
味で重要なのは調味料じゃないの

47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:29:28.31 0.net
その土地で採れたもん食うしかない
だからバリエーションは現代に比べたら圧倒的に少なかったろう
まずくはないと思うけど調味料も貴重品だから薄味かも

50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:31:06.05 0.net
酢には殺菌作用があるから寿司の飯を酢飯にしたのは
合理的だな
わさびにも殺菌作用あるので刺し身にわさびもよい

53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:32:46.98 0.net
現代のご飯は江戸時代では粥と呼ぶぐらいの水分量だと聞いた

58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:34:48.30 0.net
ちょっと田舎にいくとおしんの大根飯

61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:35:48.98 0.net
>>58
大根が入ってる飯?うまそう
大根の漬物で白飯食うほうがいいけど

60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:35:24.19 0.net
◆江戸時代の食事全般
○主食は?
江戸御府内では米が主食である。
健康志向の人や一巻女武芸者の弟子のいない頃の大治郎、下級武士、庶民のように経済的に苦しい家では麦飯を食べていた。
地方では米に麦や雑穀を混ぜたものを食べて、米をご馳走だと考えていた。
○普段の食事
一汁一菜が基本で御飯に味噌汁、香の物におかずが一品つく。
現在のように普通の家庭でも日常の食事に何品もおかずが並ぶようになったのは戦後の話である。
○豆腐と納豆
江戸時代では食材の旬の期間しか食べられない物が多い中、豆腐と納豆は季節を問わないため人気があった。
○野菜
野菜は青物と呼ばれていた。タンポポ、ハコベラなど野生種も青物に加えられていて人参、大根、里芋、茄子、胡瓜、冬瓜が
飢饉に備えて栽培されていた。江戸で食べられる野菜は近郊農家が栽培したものである。おひたしか煮物、煮物、和え物にして食べる。
○魚介類
魚は膾(なます)、刺身、焼魚、煮物にして食べる。江戸時代では魚は庶民にとって贅沢品だった
○一日何食食べるか?
 一日二食であったが、元禄年間(1688から1704)から江戸では一日三食が定着した。
○調味料
味噌は自家製のものを作る家もあり、武家は屋敷は広いが金がなく出費を減らすために極力作っていたようだ。
保存できるだけの場所がない長屋の住民は買い求める。
醤油は上方の「薄口醤油」を江戸へ輸入していたが、文化文政年間(1804から1829年)に江戸独自の食文化が確立すると江戸近郊で「濃口醤油」が作られ人気が出た。

http://homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/taberu.htm

65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:39:14.08 0.net
地方つーか農民にとっては米=銭だから
武士にとっても同じだが換金は札差がやることだから米を直接動かしはしない

で、農民は余った米売って諸色を整えたり記念日に贅沢する
自分たちの食用には雑穀で十分と考えていた

66: 名無し募集中。。。(大和田爆笑)@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:41:28.70 0.net
白米御飯が美味く成ったのは明治以降の品種改良をしてからだ
下る酒は船で揺られて樽の杉の匂いが滲みて美味く感じるに過ぎない

68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:44:22.93 0.net
明治の改良は寒冷地への対応やね
東北でも作れる米

70: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:47:51.51 0.net
寒冷地で作るために品種改良したんじゃなくて早場米のための改良な
1日でも早く収穫して高く売る
その成果のおこぼれで東北で米を作れるようになって、果ては北海道や満州でも米作れるようになった
発達した経済あってのこと

71: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:47:56.40 i.net
池波正太郎の小説に出てくるうまそうな料理は当時あったものかしら

76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:01:06.91 0.net
>>71
江戸のように新鮮な食材が安く豊富に揃う超大都会なら

74: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:55:32.05 i.net
砂糖は高級品でなかなか手に入らないからみりんがなんたらかんたらって言ってた
後は総菜屋でオカズ買ってたりしたみたい

75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 12:59:09.11 0.net
白米と漬物あれば意外と美味しいよね

77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:08:48.04 O.net
いつ頃のどこかで全然違う
蕎麦ひとつ取っても蕎麦切が出来ていない時期
出汁がなく大根おろしで食べてた時代
醤油と出汁とでぶっかけにしてた時代と江戸時代でも色々ある
鬼平の頃は下り物でなくても江戸近郊で良いもの作ってたが
赤穂浪士の頃は下り物が高級品
果して本所で浪士たちが食った蕎麦は美味かったか疑問

78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:13:17.77 O.net
仙台は伊達政宗がグルメだったから江戸初期からでも美味いかな
名古屋は宗春が当主になってから発展してるからその時期から美味いかな
長崎は派遣された御家人の日記読むと古くから餃子とか食ってる
松江は松平不眛の頃
等等地方は時期によってはまだ名物は出来てなかったりする

84: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:23:47.57 0.net
>>78
殿様だけ良いもの食べていたりするがな

87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:29:11.35 0.net
最初はうまいだろうが種類少ないからだんだん飽きてくる

88: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:29:31.68 0.net
昔は漁師が一番いいもの食ってそうだ

96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:44:35.60 0.net
昔の人チビだからな
いいもん食ってないだろう
山岡鉄舟とか超貧乏なのに今の基準でも大男なのがわからない

97: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:45:19.02 0.net
日本は海に面してるからそれなりにどこでもうまいだろ
ただ飢饉が起こりやすいからごめんだわ

100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:48:12.75 0.net
江戸時代に弁当に塩鮭を入れて持ってきた大名が
周りの大名達に「凄~いな~いいな~少し頂戴!!」とたかられてほとんど食べられなかったらしいな

103: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:54:23.85 0.net
>>100
今の庶民の食生活は当時のお大名よりずっといいんだなw
米ですらブランド米とかないし
それでも当時はめっちゃ美味しいものだったんだもんな

101: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:49:21.29 0.net
大名同士がJKみたいにいっしょに弁当食う状況が思い浮かばない

102: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:50:10.80 0.net
飯はあれだけど甘いものは現代が最高だろうな
江戸時代に今のカステラとか持っていったらすぐに富豪になれそうだわ

106: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:58:18.35 0.net
九州の料理が甘い理由
江戸時代に長崎に砂糖が輸入されるようになり
砂糖での味付けが広まったから

107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 13:58:27.28 0.net
実は明治維新ぐらいまでは飲食店もあまりなかったという話だからな
そりゃあ美味くはないだろうし進化もしないよ

108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:01:29.15 O.net
信州更科では米食ばかりの殿様に極上の蕎麦(更科粉を使う)を領民が献上していた
その殿様たる保科家が会津転封となる時蕎麦の味が忘れられず移った先にも蕎麦の栽培と料理法を伝えた
殿様ばかりが美味いもの食べるのはあってるがその材料発注が地元の料理を変えることはある
蕎麦ばかりで悪いが出石も信濃から移った大名が蕎麦を持ってって名物にしたしね

109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:02:51.42 0.net
江戸時代と言うよりも昭和40年代くらいまで日本の食べ物ってそんな美味い物無かったよ
50年代くらいになって需給バランスが供給過剰になって競争が激化してから急激にいろんな
食い物は美味くなった。俺がガキの頃はクリスマスケーキなんてホントに不味かったからな
クリスマスケーキだけじゃない地方の名物お菓子とか美味いもんなんて全く無かった

ウチの親が「昔から良く言うんだよ。名物に美味いモン無しって。せっかく買って来てやったんだから
ありがたがって食え!」みたいなw

110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:05:19.57 0.net
昔はケーキだってバタークリームだし
昔のおかしも今のおかしと比べると不味いのが多いよ

116: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:20:21.14 O.net
日本で最初にクリスマス休戦をした松永久秀が
どんなクリスマスケーキ食ったか調べてみたら
クリスマスケーキって1922年からだったのね…

112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:08:03.74 O.net
山梨のほうとうは奈良時代からあった説、武田信玄の頃説、江戸時代の甲府勤番が作った説とある
富士吉田うどんは富士詣でが安全に行われるようになった頃かららしい
江戸後期ならどっちも食えるな

115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:18:09.79 O.net
寿司うどんそば天ぷらと揃う文化文政が転換期だろうね
濃口醤油に鰹節に味醂(砂糖代わりの甘味)と揃うし

118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:23:31.29 0.net
農業も漁業も畜産も今現在の方が凄いわけだし
江戸時代のメシは今よりはマズイと思うよ

119: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:24:16.73 0.net
後は冷凍技術や運送などもしょぼいわけだし

123: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:30:36.22 0.net
マグロの名前の由来もすぐ真っ黒になる事から来てて昔は生で食えなかったらしい
冷凍技術や交通網が発達した現代だからこそ生で食える

129: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:45:17.30 0.net
結論を言うと美味いけど質素である

132: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:47:40.05 0.net
ばーちゃんは戦後の物資がない時の麦飯は農作業の後の腹ペコでも食べるが大変だった言ってた
麦飯いわゆる臭い飯だな
江戸の庶民が食ってた雑穀米がどの程度のものかしらんが明治以後は白米に憧れて軍隊に入るぐらいなんだから言わずもがなだろ

153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 15:20:14.77 0.net
>>132
俺はよく麦飯(白米にちょっと混ぜて食うよくあるやつで食感が加わって美味いと思ってた)を食べてたんだが
ある時米が先になくなって麦だけたっぷり残ってる状態になった
そこでまあ食えるだろと麦だけ炊いて食ってみたらこの世にこんな不味いものがあるのかと涙でそうになったw

135: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:48:28.42 0.net
ガスコンロがあるとないじゃ全然違うと思う
繊細な火入れとかが出来ない

138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:52:49.87 O.net
>>135
中華料理も陶磁器焼く為のコークスを料理に使えるようになってから変わった
日本の料理の弱点は火力だと思った
弱点は一方で特徴になり生食や弱火料理が発達したが

136: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:49:34.67 O.net
ペリーが来た時にもてなした料理は再現されたらしいね
ペリーの子孫は美味いと言ったらしいが…

139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:54:47.26 O.net
刺身は美味そう。
というか魚料理は美味そう。
米はブランド米とそうじゃないので明らかに違うからまずそう。
蕎麦は美味いような気がする。

141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 14:58:03.41 O.net
蕎麦は藪 砂場 更科布屋の三大江戸蕎麦店が宝永年間には揃ってた
ただし店で食うより出前中心だが

145: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 15:03:51.88 O.net
江戸時代でも抜群にまずいのが公家の飯だな
格式で何皿以上と決まってたのに収入が無い
残飯仕入れて見かけだけ品数揃えたから夏場は糸をひいてたとか

165: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 15:43:52.04 O.net
科学調味料の偉大さに気づくんだろうな

166: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 15:45:26.68 0.net
干し鰯出汁や昆布出汁があるからそこまででもない

172: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 16:03:00.30 O.net
江戸時代の料理で試してみたいのは
現在は禁猟なのか食べられない鶴とか白鳥とか鶫とかの料理かな
まずいのかもしれんが

175: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 16:45:39.50 0.net
鶴は御馳走だったんだよな

180: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 21:13:02.05 0.net
肉料理がゼロで魚は基本干物だよな
味が凄いワンパターンな感じがする

198: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 21:39:00.84 O.net
中華料理は長崎勤番になれば食べられた
接待で食った旗本が日記でメニュー書いてた
ラーメンは水戸光圀が朱舜水に作ってもらったと水戸では言ってるね

202: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 21:51:11.05 O.net
野菜系は確かに弱いなあ
穀物系ならジャガ芋薩摩芋カボチャは江戸時代には手に入りはじめたが
葉っぱ食う系は壬生菜や野沢菜や水菜や芹とかになるね
七草食ってたから無いわけではないが

203: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:24:01.11 0.net
豆腐は江戸時代の方が味が濃くて美味かったと思う
家庭科の時間に手作りした豆腐は美味かったわ
現代の高級じゃない豆腐は水でかさまししすぎ

211: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:33:34.19 0.net
江戸時代の南蛮渡来の食べ物は
かすていら
こんぺいとう
ぐらいか?

222: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 23:48:52.57 O.net
>>211
一般的ではないが
・パン(長崎と韮山)
・ヒュッツポット→松江で魔改造されて鯛茶漬になる
・パスティ(大槻玄沢がおらんだ正月で作らす)
・ビール(オランダが献上)
・コーヒー(出島で飲まれていた)

他にもオランダ料理が長崎の卓袱料理になったのがあるらしい

212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 22:34:19.40 0.net
米の味はどうなんだろうな
病気に強くて大量に取れるように品種改良して味が一気に悪くなったって聞いたことある
今のコメの味が昔のコメの味を越えたのかどうかはちょっとわからんなぁ

219: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 23:04:09.54 0.net
>>212
米の美味しさっていうのは一般的には主に糖度に依存するが
昔の米に比べればその辺りを集中的に品種改良してきたので比べ物にならないと思うよ
糖度が低い米が美味しいっていう人もいるけどそういう人は少数で
そういう米であるササニシキが糖度の高いコシヒカリ系に駆逐されたのも
日本人は糖度が高い米が好きということがわかる

ソース:http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1413168861/




  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選過去記事

twitterで人気の記事