1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:46:26 ID:l2I
いい加減はっきりさせろや

100417-114852001

こちらもおすすめ


スポンサード リンク

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:48:36 ID:5Pu
後から開けてるわけやないから穴ちゃうで

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:49:38 ID:pbQ
それを穴と人間が呼んでるんだから存在するんやで

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:50:24 ID:PHA
空洞がある
って言葉も矛盾しとるよな
何もないのが空洞なわけで

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:50:30 ID:gWI
穴ってそもそも特定の空間をさしとるやん
穴の定義があいまいな時点で

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:52:18 ID:l2I
ワイが今まで見たことある意見として
穴はあるよ派の意見
・そこに見えてるのが穴
・ドーナツとして定義される空間域のなかの生地が存在しない部分が穴
・ドーナツの中心に物を差し込めるから場所があるから穴は存在する

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:55:14 ID:rjk
ドーナッツの穴だけ残して食べる方法
 
 ∟実際派-普通に食べれば残ってるんじゃないの?(もっと考えろよ派)
     -ドーナツとは呼べないくらい細い縁を残せば?(それドーナツだよ派)
     -もっと時間をくれ(好きにしろよ派)
 ∟物理派-巨大なドーナツを光速で回転させることにより穴が空間的に閉じ(ry
       -箱に青酸カリの入ったビンと一緒に入れて(ry
 ∟化学派-穴に空気とは違う気体をつめれば?(それ残ってるのその気体じゃん派)
 ∟数学派-非ユークリッド幾何学的には可能(難しいよ派)
 ∟統計派-100万回食べれば1回くらい穴だけ残ってるかもしれない(めんどくさいよ派)
 ∟地学派-半減期を調べれば穴の存在を証明できるかもしれない(本当かよ派)
 ∟合理派-ドーナッツ食べた後に穴の存在を証明すればいいんじゃね?(証明してみろよ派)
 ∟芸術派-私が存在しない穴を写実することでなんとかできないだろうか?(別問題だよ派)
 ∟言語派-問いかけが漠然としていて厳密な対策が不可能(ごめんなさいだよ派)
 ∟哲学派-穴は形而上的な存在の定義外にあり、超空間的な(ry
 ∟懐疑派-そもそもドーナッツの時点で怪しい・・・(意味が分からないよ派)
 ∟欧米派-HAHAHAHA!lol :D (fackだよ派)
 ∟報道派-まずはドーナツに穴が空いているか世論調査すべき(捏造だよ派)
 ∟調理派-油分が多すぎるし形も下品(そんなことないよ派)
 ∟減量派-ワンモアセッ
 ∟政府派-真に遺憾であり今後このような事態が起こらぬよう最大限の努力を(ry
 ∟外交派-食べてやってもいいけど代わりに援助基金を増設しろ(カードにされちゃうよ派)
 ∟精神疾患派-俺の心に穴が(ry
 ∟解答放棄派-そんなの不可能(思考停止だよ派)
       -ドーナッツってまずくね?(味覚障害だよ派)
       -アメリカの陰謀(中2病だよ派)
 ∟一休派-では穴だけ残しますからまずは穴の存在を証明してください(天才だよ派)
 ∟卑猥派-ドーナッツにも穴はあるんだよな・・・(レイプ反対!)

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:55:46 ID:T96
穴は一つしかないから(至言)

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:55:59 ID:l2I
穴はないよ派の意見
・そもそもそこに何もないということが穴の意味だから穴が存在するという言い方はおかしい
・穴があるんじゃなく単に生地がない
など

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:56:49 ID:l2I
あるんかないんか結局どっちやねん!

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:58:22 ID:r9Z
穴も含めてドーナツ
穴を残して食べろという問は間違っている

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:02:42 ID:l2I
>>15
でもバナナの場合やったら皮だけ残して食べられるやん?
穴も含めてドーナツであるという理由から穴だけ残して食べろという問いは成り立たないとするなら
皮も含めてバナナであるという理由から皮だけ残して食べろという問いも成り立たんことにならんか

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:10:54 ID:l2I
>>20をちょっと訂正
穴も含めてドーナツであるという理由から穴だけ残して食べることが不可能だとすると
バナナはその皮も含めてバナナだが皮だけ残して食べることが可能である説明がつかない
皮と穴では何が違うのかをはっきりさせんとこの理屈は無力やろ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:16:03 ID:MJr
>>24
皮は物質であり視認可能
穴は視認不可能
というか穴は囲まれているから穴であって囲んでいるものがなくなると他の空間と融合して穴じゃなくなる
よって穴だけ残してドーナツをたべることは無理

これじゃいかんのか?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:26:34 ID:l2I
>>28
そうすると穴は少なくとも周囲の空間と融合するときまで存在したことになるやろ
でも穴が穴でなくなるときに変化したのはその空間と接続する周囲の空間であり穴という空間自体は何も変化していない
それ自身が何も変化していないのに別のものに変化するっておかしくないか
机の上に鉛筆を置いといて次の朝見たら万年筆に変わってたのと同じようなことになる

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:30:57 ID:MJr
>>36
じゃあ穴はドーナツをつくったときに空間から分離されてドーナツを食べると穴は空間と融合する
これでどうや?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:39:19 ID:l2I
>>38
作ったときの定義が問題やな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:58:59 ID:SDM
ワイが食べればワイと一つになるから
つまりドーナツの穴=ワイや

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:05:55 ID:l2I
>>16
ドーナツを食べたときにドーナツの穴はどこに行ってしまったんや?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)11:59:11 ID:0K1
まず「穴」を辞書で引けよ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:05:55 ID:l2I
>>17
穴の意味はわかってるんや
その「穴」がドーナツにあるのかないのかが問題なんや

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:01:00 ID:xpi
そもそも穴ではないよね

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:17:18 ID:yWK
学者「涅槃なんてものは無いぞ」
坊主「涅槃は「無い」んやから当たり前やろ」

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:19:20 ID:l2I
>>10が言うように穴を作るって表現は普通にある
でも穴が存在しないものやとするとこれもおかしな話やないか?
この場合の穴を作るとは存在しないものを作るという意味に解釈しなきゃあかんが
世界のどこにもないものを新しく作るということやなくて、存在することが不可能なものを作る=存在させるようにするってどういうことやねん

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:19:54 ID:Yr3
「ドーナツの穴」であって「穴」とは別物やぞ
「ドーナツの穴」はドーナツ本体が空隙を囲む現象を表した物理学用語

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:22:33 ID:0j9
ドーナツを食べ進めるに従って、穴は穴でないものへと変わっていく
4分の1を食べた時点では穴と呼べそうだが、半分を食べた段階ではもはや穴ではなく窪みである
つまり、穴は存在するが、食べるという行為によって穴→窪み→なんでもない
へと変化させられていき、最終的に無に至る

よって、ドーナツの穴は有るし、無いとも言える

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:23:10 ID:dUH
あると言えばあるき、ないと言えばない

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:23:55 ID:8MU
穴とドーナツは運命共同体ってことやろ(適当)

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:25:09 ID:tIV
なお穴なしドーナツがある模様

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:28:45 ID:BA2
あのリング状の形のものをドーナツと定義するなら、一口食べて穴の部分に到達し、輪でなくなった時点で
ドーナツはドーナツではなくなるのではないか

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:37:28 ID:l2I
>>37
それはまたずいぶん過激やな
ドーナツは完成形のことだけを指し、成型途中や食事中のドーナツはドーナツでななくなるんか
ここでちょっと思ったんやけどドーナツの生地が僅かでも欠損すると穴は穴ではなくなるのか?
つまり3分の1だけ生地がなくなって三日月のような形状になったドーナツの穴はいまだに穴なんやろか

45: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:47:35 ID:BA2
>>39
ドーナツの穴は存在する。ドーナツがドーナツであるためにはドーナツの穴が必要であるため。
一口がドーナツの穴まで到達した時点で、ドーナツの穴はなくなり、ドーナツもドーナツではない別の何かへと変わる説

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:54:11 ID:l2I
>>45
そうするとドーナツはドーナツの穴で定義される
ドーナツの穴はドーナツで定義されるとなって定義として循環する
循環自体はしても構わないが、それならば循環的にしか定義できない理由を見いださなあかん

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:56:41 ID:9qu
>>49
窓ちょっと開けてみいや、隙間でけるやろ
「隙間」は窓あけた時にできる限定された空間の名称や
ドーナツの穴も一緒
有る無しを物質的に定義するように誘導しとるだけの詭弁やでこんなもん
ただの状態や

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:40:52 ID:1z3
結局ブッダの縁起の道理が真理

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:43:58 ID:5fn
状態として存在してるんやからそれでええやんけ
相対的なもんよ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:49:07 ID:9qu
穴がドーナツによって限定された一空間の話なんやから、ドーナツにはあるし食うたらなくなるで終わりやろ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:50:47 ID:NsM
ドーナツにある穴はドーナツと一体化してるから残すことは出来ないけど穴自体は存在している

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:51:07 ID:SbF
藍坊主かな?

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)21:17:34 ID:DXk
ドーナツの穴みたいにさ 穴を穴だけ切り取れないように
貴方がほんとにあること 決して証明できはしないんだな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)12:42:19 ID:VPv
ドーナツにも穴はあるんだよなぁ…

\ SNSでシェアする /

【PR】サービス・料金プラン!すべてが常識破りの「結婚情報サービス」 


ソース:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473734786/

  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事