1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:56:14.91 ID:Vo+SA9fE0




mitamotono_yoritomo

こちらもおすすめ


スポンサード リンク

2: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:56:46.58 ID:9HdZ2Jli0
これがどのレベルの家庭なら食べられるんや?

4: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:57:20.51 ID:Vo+SA9fE0
>>2
武家や官僚や

5: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:57:28.92 ID:Uc2dIa050
白米ないんか?

7: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:57:40.42 ID:fLFHv25Ep
マジでこれでいいわ

8: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:58:01.15 ID:Hop/arnbM
精米されたのは公家でもないと食べれなかったんかな?

27: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:03:19.36 ID:dCbNMPWT0
>>8
むしろこの時代に白米だけ食ったらビタミン不足で脚気になるで

10: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:58:47.30 ID:+J6/JwEF0
おかず足らねえだろこんなん

14: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:59:29.03 ID:Rpcac1NTM
公家とかの食事やろ

283: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:51:47.35 ID:iI6X+GWF0
>>14
京都だと新鮮な魚が手に入らないから公家はカチカチになった干物を小刀で削ってお湯かけて食ってたらしいで

15: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:59:48.87 ID:ZZkF5ZNL0
おっさんがすきそう

16: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 10:59:52.62 ID:z/5K+aQV0
朝食ならちょうど良さそう

19: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:00:21.46 ID:o2Iixot9d
なお農民は玄米と汁物だけだった模様

128: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:24:44.54 ID:saI4FD/60
>>19
粟稗やぞ

20: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:00:30.76 ID:0KRgb3Zna
鎌倉武士とか平安貴族を松乃屋とかやよい軒に連れてって好きなだけ飯食わせてみたい
塩分過多で死んだらかわいそうだけど

21: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:00:59.16 ID:KjXtiK1T0
庶民の方が肉食ってたからええもん食ってたんちゃん?

23: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:01:55.22 ID:FUuVlxNkK
>>1って上流階級の飯やん
干物なんかごちそうやぞあの時代

24: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:02:21.83 ID:Qv6KIAxI0
こんなん食えんの貴族やん

26: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:03:05.05 ID:TsTqrc4e0
現代では鳥の餌として売られてる粟とかひえの雑穀食ってたからな今食おうとしても臭くて食えない

33: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:04:43.63 ID:YOc74EsU6
米が白くないやん

40: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:05:47.75 ID:+WX+567+0
野菜が足りん

43: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:06:30.34 ID:Q8EOwxkD0
こういうのでいいんだよ系はたまに食うからいいんであっていつもこういうのでいいんだよ系だとダメなんだよ

45: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:07:21.67 ID:Q7MA38er0
今やと囚人の食いもんやな
贅沢になったもんや

46: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:07:39.88 ID:mYS+Sl620
ご飯もりもりやん

51: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:09:11.35 ID:ieHEVWpe0
全部朝ごはんレベルやん

52: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:09:54.49 ID:i0jM5NKOa
毎日これだと飽きる

56: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:11:01.96 ID:2lAMC9Orp
関東なんか醤油の質が改善されるのが江戸半ばやっけ

57: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:11:10.46 ID:Gh1769tg0
マジに肉食ってないんやな

83: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:15:50.35 ID:mGIFgc0Na
>>57
鎌倉時代だと武士は結構鶏食ってる

58: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:11:11.36 ID:BHyrjjB90111111
江戸時代のおもてなし料理再現したの見たことあるけど
ほとんど煮物みたいな茶色やったで
おでんを別皿に盛り付けただけみたいな感じ
あれでは世界で戦えんわ

61: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:11:56.55 ID:8NgBOcxU0
やっぱり唐揚げがほしいところ

64: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:12:20.83 ID:2cfnr1740
納豆ってこの時代からあったんか

66: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:13:04.98 ID:i0jM5NKOa
>>64
甘納豆みたいなのは古くからあったような

69: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:13:14.28 ID:sAFsqYa60
今の日本とGDP1000倍じゃきかんぐらい豊かさ違うやろ

74: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:14:31.39 ID:jTtr9dDRd
>>69
明治辺りからようやく日本人の食事も進化していくくらいだからな

80: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:15:31.91 ID:uL4FNJKS0
源頼朝が献上された鮭を食べて
「こんなおいしいものは初めて食べた」といった記録があることから
当時の最高権力者ですらその程度のものしか食べていなかったことがわかる

82: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:15:46.30 ID:64utRpTn0
おかずと味噌汁はええけど米はむちゃくちゃ不味いぞ
玄米やから栄養はあるけど飲み込むのにも苦労するで

85: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:16:13.05 ID:wvxT125wF
2枚目とかよくこれで栄養失調ならなかったな

97: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:19:21.86 ID:Q+nPcoX20
盛り付け方で騙されとるだけや

104: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:20:04.90 ID:v7mYgUh80
牛肉を食べるようになったのは江戸時代から明治時代に差し掛かる頃に岩倉具視が天皇に食べさせたことから民に広まったからそれまでは身長も体躯も貧相やったんよ

294: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:55:21.78 ID:iI6X+GWF0
>>104
大阪では幕末の頃から病気や老衰で死んだ牛の肉を食うのが下層民に流行ってて福沢諭吉は適塾で学んでた学生時代によく貧民街に行って牛を食ってたらしいで

107: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:20:54.38 ID:xyjUrC2m0
一日働いて夜飯これやったらブチ切れるレベルやけど昔はこれでもご馳走やったんやろなあ

122: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:23:21.06 ID:i0jM5NKOa
>>107
いやちゃんとおかわりあるぞ(ご飯だけ)

115: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:22:41.37 ID:4HMqtgtpa
出汁入り味噌やないから不味そう

117: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:22:51.20 ID:lSxEdlVv0
当時の味噌と今の味噌と全然別物やけどな

118: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:22:55.70 ID:vfIu7uTV0
土壌や水質は綺麗で総天然モノで薬害の心配なしで昔の飯ってすげー美味そうに思えるけど
栽培方法や調理や保存その他調味料の部分考えるとあ、やっぱ不味そうってなる

130: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:24:49.86 ID:64utRpTn0
>>118
それ以前に肥料が人糞なので
100%回虫持ちになるのがヤバい

154: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:29:59.48 ID:vfIu7uTV0
>>130
無農薬野菜の抵抗力が作る毒素は薬害よりもリスクがあるって話は聞いたことあったが
人糞肥料もだめなんやな やっぱ多少農薬や化学肥料使うべきやわ

132: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:24:54.19 ID:i0jM5NKOa
>>118
特に野菜の品種改良がされてないのでアクが死ぬほど出る
めっちゃエグいし苦い

179: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:34:35.03 ID:vfIu7uTV0
>>132
体験としては食ってみたいがなるほどな

119: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:22:56.05 ID:ISTm+5X0a
今でも高級やろ
新鮮な魚に山菜

123: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:23:36.00 ID:v7mYgUh80
いまの日本人は大昔の人間からすると「なんじゃこれは!?なにを食うとるんや?」ってなるくらい食文化は変わったね

133: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:25:13.53 ID:vdaUJtsS0
>>123
化調タップリの二郎食べさせてあげたい

136: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:25:43.48 ID:O5pV434K0
>>133
体壊しそう

125: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:23:46.13 ID:Uc2dIa050
醤油はいつ頃からあるの?

140: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:26:09.46 ID:VmdJbsCl0
>>125
一方、日本における最古の歴史は弥生時代とされているやで[10]。
肉醤、魚醤、草醤であり、中国から伝わったものは唐醤と呼んだ[11][12]。
文献上で日本の「醤」の歴史をたどると、701年(大宝元年)の『大宝律令』には、醤を扱う「主醤」という官職名が見えるで。
また923年(延長元年)公布の『延喜式』には大豆3石から醤1石5斗が得られることが記されており、
この時代、京都には醤を製造・販売する者がいたことが分かっているんやで。
また『和名類聚抄』では、「醢」の項目にて「肉比志保」「之々比之保」(ししひしほ)についてふれており、
「醤」の項目では豆を使って作る「豆醢」についても解説しているんやで。

129: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:24:49.86 ID:NdkNSusd0
こんな質素な食事なのに外国人が驚くぐらいの体力があったってマジ?

149: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:28:33.06 ID:v7mYgUh80
>>129
体力というか根気やな地に根を張るかのように強く堪えることができたけどもアメリカ人の馬力には負けたようやで肉食文化こそパワーの源よ

155: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:30:07.53 ID:i0jM5NKOa
>>129
元々東アジア人は炭水化物を効率的に燃焼させて持久力を得るのに長けている
その代わりパワー的な瞬発力はあまり無い

164: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:32:04.05 ID:TZyClg0r0
>>155
マラソンだけやな

131: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:24:52.33 ID:jeZCJ74Vp
こんなもんいいから漬物食わせろ

141: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:26:50.65 ID:NyGNfkM2H
昔の食事見たらよく死ななかったなと思うわ栄養的にも味的にも

146: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:27:40.91 ID:TTHdSt1G6
糖尿なんか平安時代からあったからやっぱり問題は食い物如何ってより生活習慣と体質なんだよなぁ

148: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:28:23.97 ID:2oxb+ASza
こんな食事で蒙古軍と戦えたんか?

159: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:30:53.39 ID:pd3slJKsp
>>148
いうて1回目は戦意の低い高麗軍だし深追いしないで引き返したからな

189: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:37:31.00 ID:qzNXxdCS0
>>148
戦中は食えるらしいで
雑兵物語に飯の話出てた

163: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:31:27.57 ID:NkN6BTRQ0
昔ながらの和食って今の日本人には合ってないよな
田畑耕して毎日汗かいてたから塩辛い料理が求められたんだろうけど今は違うからな

165: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:32:08.94 ID:sYlP3gOj0
こういう時代にタイムスリップして「俺やっちゃいました?」とかいいたい

174: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:33:56.59 ID:Y9hxDw8qa
>>165
鎌倉時代なら即切り捨てられるやろ
家の前横切っただけで殺しに来る奴らやぞ

167: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:32:43.89 ID:ttWTjJDzF
日本人は明治になるまで弥生時代が平均身長162センチ前後で一番高かったけど、そこから少しずつ小柄になって江戸時代は平均身長155センチ前後にまでなるな
同時期の清国人や朝鮮人は地域差があれど160センチ越えてるから、やっぱり肉食はだいじやな

193: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:37:47.12 ID:FIE8kzpz0
>>167
多分背を伸ばす要素って肉だよな

195: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:38:41.25 ID:fAzAMvjS0
>>193
タンパク質が足りてなかったんや

182: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:35:01.99 ID:ttKhkzyCK
ガチれば果物からもタンパク摂取できるようになるらしいが

202: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:40:11.08 ID:vfIu7uTV0
>>182
草食動物のそれやな
草しか食ってないのにムキムキなのも微生物雇ってガチってるから

194: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:37:59.20 ID:xQqqZAV90
薩摩藩は肉喰いまくってたから強かったみたいな話聞いた事ある
ていうかシラス台地で米が育たんからまともに米が食えんかったらしいが

237: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:44:49.12 ID:ttWTjJDzF
>>194
薩摩人「犬の腹に米詰めて犬ころ飯じゃ!」
まあ、フロイスの記録だと秀吉軍に比べて薩摩兵は体格や武器で劣ったなんて記録はあるけど、幕末の薩摩人は豚食ってて、他の日本人より背が高かったみたいなイギリスの記録はあるな

245: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:45:53.82 ID:lyL7VrXha
>>194
明治あたりまでの地域ごとの兵の強さの差って食文化が違うから確かに存在したかもわからんね

196: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:38:42.35 ID:v7mYgUh80
ほんまワイらは昭和・平成の時代に産まれて良かったわ牛乳と肉食文化が味わえるしカレーだって食えるしええわ~

199: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:39:01.58 ID:EfjJ4Ces0
過去行ったら魚ばっか食いそうっていつも思う
今と同じ味ってこれしかないし

205: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 11:40:28.85 ID:Q5N7o3JA0
>>199
魚も基本的に沿岸部しか食ってなかった
川魚は数が少なすぎてすぐいなくなるし

\ SNSでシェアする /


年間5万円も安くなることも?!プロパンガスの料金比較なら【エネピ】
歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 4 鎌倉時代
木村茂光
学研教育出版
売り上げランキング: 1,410,508
ソース:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544406974/

  • Twitterでつぶやくツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事リンク集

厳選過去記事